開発者ブログ

機体紹介:ダブルオーライザー(GNソードⅢ)




掃討戦でのタイマン勝負が好きな企画の新兵サトーです。
今回は、『未来をつくるために、俺たちは、変わるんだ!!』キャンペーンで入手可能な
「ダブルオーライザー(GNソードⅢ)」をご紹介します。


line

 ●特徴その1

ダブルオーライザー最大の特徴は、やはり「TRANS-AM」
パイロットスキルに連動して「TRANS-AM」が発動し、「トランザムライザー」となります!
この時、同時に「TRANS-AM BURST」が発動され、周囲の敵を一定時間スタン状態にします
スタン時間は短めですが、ピンチの味方を助けたり、敵機に隙を作ることができます!

「TRANS-AM」発動中は、攻撃行動、しゃがみ中以外で攻撃を受けた場合に
機体スキル「量子化」が発動!
受けた攻撃を無効化しつつ、効果時間が切れるまで周囲から目視できない状態となります。
「量子化」が発動すると「TRANS-AM」の持続時間が減少するので注意が必要ですが、
量子化中は無敵状態、かつロックオンされることもありません!

 ●特徴その2

「TRANS-AM」発動中は左スティック+(↓ or ← or →)を入力して特殊攻撃1を行うと
絶大な威力を持つ「ライザーソード」による攻撃を行います!
「ライザーソード」は左スティックを入力していた方向へ薙ぎ払い攻撃を行い、
広範囲の敵をまとめて攻撃できるので、敵機が密集しているときを狙ってみましょう!

また、下方向の「ライザーソード」も強力!「ガード不能」です!
単独での使用ももちろん強力ですが、例えば味方の攻撃をガードしている敵に繰り出すと効果はバツグン!

 ●特徴その3

本機は「TRANS-AM」状態以外でも多彩な攻撃が魅力です。
メイン攻撃は「GNソードⅢ・ライフルモード」、威力や弾数は平均的で使いやすく
左スティック+(↓)入力で、「GNソードⅢ・ライフルモード(高出力)」へ攻撃が変化!
こちらの攻撃は敵機へヒットすると「よろけ」状態とするためコンボの起点に適しています。

サブ攻撃は「GNビームマシンガン」で攻撃します。
ビームを連射するので避けにくく、体力の少ない敵機への攻撃にオススメです。

特殊攻撃2は「GNマイクロミサイル」をばら撒きながら回避行動を行います。
広範囲にミサイルを発射するため回避されにくく、
ヒットした際に「よろけ」状態にしやすいので、追撃を行って確実にダメージを与えましょう!

格闘攻撃は実体剣である「GNソードⅢ」を用いた各種攻撃が揃っています。
さらに「TRANS-AM」状態での格闘攻撃(N)は、通常時より攻撃回数が増えた高威力な攻撃へ変化します。

line


攻守ともにバランスのとれた機体性能、かつ汎用性の高い武装が揃ったオールラウンダー。
そして戦況を覆す可能性を秘めた切り札の「ライザーソード」。
敵機を薙ぎ払ったときの爽快感が実に魅力な本機「ダブルオーライザー(GNソードⅢ)」
入手可能な『未来をつくるために、俺たちは、変わるんだ!!』キャンペーンは、
2017年6月1日 13:59【予定】までとなっております。

※キャンペーンの詳細はコチラ!



2017/05/19 18:10

機体紹介:ガンダム試作1号機フルバーニアン




前回より引き続き、ブログを担当いたします。企画の新兵サトーです。
今回は、ランクマッチSeason12『ガンダム1号機、フルバーニアン、行きます!』キャンペーンで
入手可能な「ガンダム試作1号機フルバーニアン」をご紹介します。


line

 ●特徴その1

メイン攻撃は「ビーム・ライフル」を装備。
威力や弾数は平均的ないつもの「ビーム・ライフル」ですが、
この「ビーム・ライフル」はいつものとは違います!

左スティック+(↓)入力することで、「ビーム・ジュッテ」へ攻撃が変化!
その場で「ビーム・ジュッテ」を構えることで、前方からの攻撃をガード。
さらに格闘攻撃をガードした場合はカウンターで反撃します。

「ビーム・ジュッテ」の弾数はメイン攻撃と共有しているので、
他の機体の「カウンターダッシュ」より多く使用できるのが魅力ですが、
「カウンターばかり狙っていたら、チャンスにビーム・ライフルの弾数がない!」
なんてことが無いよう、残弾管理に気をつけましょう。

 ●特徴その2

特殊攻撃2は入力するコマンドにより、様々な方向へ素早い「特殊移動」を行えます。
左スティックを何れかの方向へ入力していた場合は、その方向へ素早く移動。
ガンダム試作1号機の特殊移動に近い挙動ですね。

そしてココからが特色ですが、左スティック(N)の場合は「特殊移動(急上昇)」!
L3ボタンを押しながらの場合は「特殊移動(急下降)」を行います!

急上昇と急下降は操作がやや難しいですが、そのぶん爽快感は抜群です!
なかでも「特殊移動(急下降)」は、終了時に接地していた場合は、着地の硬直が発生しないので
敵機の攻撃を回避しながら素早く地上に降りてブーストの回復を行い態勢を立て直す等、
高い機動力で敵機を圧倒しましょう。

 ●特徴その3

格闘攻撃は「ビーム・サーベル」を使ったオーソドックスな攻撃が揃っていますが、
左スティック+(↑)では、なんと上半身を分離してビーム・サーベルで攻撃すると同時に、
残った下半身に敵機のロックオンを移します。
上半身が高く飛び上がることを利用し、敵機の攻撃に合わせて分離することで
意表をついたカウンターを行うことが可能です!

かなりスタイリッシュな攻撃ですが、多めのブースト消費量に加えて
攻撃後の硬直と、オーバーヒート時は本武装を使用できないことにご注意ください。
ここぞという場面で使ってカッコよく決めましょう!

一時的にロックオンを移しますので、
複数の敵機に狙われていても攻撃を邪魔されにくいのが強みです!

line


持ち前の機動力で味方のピンチに駆けつけたり、逃げる敵機に追いついて撃破するなど
あらゆる分野で活躍が期待できる本機「ガンダム試作1号機フルバーニアン」が入手可能な
ランクマッチSeason12『ガンダム1号機、フルバーニアン、行きます!』キャンペーンは、
絶賛開催中です!皆様のご参加お待ちしております!

※キャンペーンの詳細はコチラ!


そして、ランクマッチSeason12で先行入手できる人気機体
「ウイングガンダムゼロ(EW)」についても少しだけご紹介いたします!



特殊攻撃1は、「ツインバスターライフル(照射)」
弾数が多いので連続して使用することが出来るのが特徴です。

さらに左スティック+(↓)では、
発射した時点での残弾を全て消費して「ツインバスターライフル(最大出力)」を行います!
通常時より使用した際の硬直が長いですが、
消費する数に応じて威力が変化し、敵機へ強烈なダメージを与えます。

特殊攻撃2「特殊移動(急上昇)」
高高度へ上昇するので、敵機の攻撃を回避しやすいのが魅力、
ひらりと攻撃を回避し、照射攻撃で反撃するとカッコイイのでオススメです!

左スティックを入力していた場合は、翼をはためかせ高速で移動します
持続時間が長く、飛行形態のように上下左右に進行方向を操作できますが、それだけではありません!
ガード効果も併せ持つので、強行突破や後退して態勢を立て直すこともできます!

そして、本機最大の特徴である「ゼロシステム」
パイロットスキルに連動して効果が発動されたゼロシステムは、
機体性能を向上すると同時にある効果を付与します。
その効果とは、敵機からの予測射撃と誘導を無効化!
ゼロシステム発動中の本機に対しては予測と誘導が効かないため、攻撃が当たりづらくなります!

無敵になるわけではないので過信はできませんが、
高速で動き続ける本機に攻撃を当てるのは至難の業!
積極的に使って戦況を有利にしましょう。

line
さらに、「ガンダム試作1号機」「ガンダム試作2号機」「ガトー専用ゲルググ」
設計図や強化パーツがドロップする【復刻!】キャンペーン&Lv6開放も、
2017年5月18日 13:59【予定】まで同時開催中です!
ランクマッチSeason12『ガンダム1号機、フルバーニアン、行きます!』キャンペーンと
併せてご活用ください!


※キャンペーンの詳細はコチラ!



2017/05/02 16:00

機体紹介:ブルーフレームセカンドリバイ




初めまして!ガンタンクはじめました、企画のサトーです。
先日行われました『ガンタンク祭』
普段とは違うガンタンクだらけの戦場を楽しんでいただけたでしょうか?

さて今回は、『いいだろう。何度でも葬ってやる!』キャンペーンで入手可能な
「ブルーフレームセカンドリバイ」をご紹介いたします。


line

 ●特徴その1

まずは「ブルーフレームセカンドリバイ」の最大の特徴である、
「タクティカルアームズⅡ」からご紹介いたします。

<タクティカルアームズⅡ(ガトリングF)>
左スティック+(↓)を入力し、サブ攻撃を行うことで
タクティカルアームズⅡをガトリングフォームへ変形させ攻撃を行います。
ガトリングフォームでの攻撃は、なんと実弾属性とビーム属性の弾を同時発射!

実弾属性とビーム属性で攻撃するので相手の耐装甲性能の影響を受けにくいほか、
ビームをガードした場合にブーストゲージを消費しない特性を持つ「ダブルオーガンダム」等も
ガードブレイクをさせることができ、幅広い相手に有効な武装となっています。

注意点として、ガトリングフォームでの攻撃中は動くことが出来ません。
攻撃中は無防備な状態となりますので、ご注意ください。

しかしながら連射最大数が多く、長い時間撃ち続けることが可能で
味方機の援護や、HPの少ない敵機に対しての追撃に最適な武装となっております。

<タクティカルアームズⅡ(ソードF)>
特殊攻撃1を行った場合は、
タクティカルアームズⅡを巨大な剣に変形させて、攻撃します。
「タクティカルアームズⅡ(ソードF)」の攻撃は、
突進の速度と誘導性に優れ、さらに大ダメージも期待できる本機の必殺技です。
チャンスがあれば、ガンガン叩き込んで敵機を何度でも葬ってやりましょう!


<タクティカルアームズⅡ(投擲)>
左スティック+( ← or → )を入力し、特殊攻撃1を行うと
タクティカルアームズⅡをソードフォームへ変形させ、入力した方向へ投擲します。
左スティック+( ↓ )を入力した場合は、正面へ投擲します。

さて、すでに本機で出撃された方はお気づきかもしれませんが
本武装の投擲中は自機に戻ってくるまで、本武装を使用した攻撃を行うことが出来ません。
状況に応じて使い分けることが重要となります。

また、投擲した方向によって、当たった際の敵機の状態が異なります。
左右へ投擲した場合は敵機を「よろけ」状態に。
正面へ投擲した場合は威力が高め、かつ敵機を「強制的にダウン」状態にします。

「よろけ」からのコンボの起点にしたり、複数の敵機と戦う時は強制ダウンを狙う等、
状況に応じて使い分けていきましょう。


 ●特徴その2


「タクティカルアームズⅡ」のご紹介が長くなってしまいましたが、ここからは
「ブルーフレームセカンドリバイ」の、その他の武装についてもご紹介いたします。

メイン攻撃は、標準的な「ビームライフル」を装備し、
通常のサブ攻撃には、「頭部バルカン」と扱いやすい攻撃武装が揃っています。
ビームライフルと頭部バルカンで「よろけ」をとり、
「タクティカルアームズⅡ(ソードF)」を叩き込む等、
メイン&サブ攻撃を積極的に使っていき、戦況を有利にしましょう。
しかも、特殊攻撃2では「回避行動」を行うことが出来るので、生存率が高く継戦能力に優れます。

しかしながら本機のHPと装甲値はそれほど高くない為、過信は禁物です!
ミニマップを使い敵機の位置や数を把握し、戦況の把握を心がけましょう。


 ●特徴その3


最後は格闘攻撃についてのご紹介となります。
格闘攻撃は、アーマーシュナイダーを用いた近接攻撃のほか、
強制ダウンをとれるキック攻撃、さらに左スティック+( ← or → )では
「タクティカルアームズⅡ(ソードアーム)」による攻撃を行います!

アーマーシュナイダーを用いた攻撃は、実弾格闘系属性となりますが
「タクティカルアームズⅡ(ソードアーム)」は、ビーム格闘系属性なので
相手の耐装甲性能に合わせた攻撃を行うことができます。

※「タクティカルアームズⅡ(投擲)」を使用した場合は、戻ってくるまでの間
 「タクティカルアームズⅡ(ソードアーム)」を使った攻撃ではなく
 通常のN格闘攻撃となりますので、ご注意ください!

line


相対する敵機の、苦手とする属性を使い分ける事で確実にダメージを与え
「タクティカルアームズⅡ(投擲)」や、「回避行動」で敵機を翻弄するなど、最強の傭兵らしく
様々なシチュエーションで活躍することのできる「ブルーフレームセカンドリバイ」が入手可能な
『いいだろう。何度でも葬ってやる!』キャンペーンは、
2017年4月27日 13:59【予定】までとなっております。


※キャンペーンの詳細はコチラ!



line

さらに、「アストレイレッドフレーム(FU)」
設計図や強化パーツがドロップする【復刻!】キャンペーン&Lv6開放に加え、
高ゲイン出撃が強化される『高ゲイン出撃強化キャンペーン』
第三勢力の出現率が増加する『第三勢力集中介入キャンペーン』も同時開催中です!
期間は2017年4月27日 13:59【予定】までとなっておりますので、
『いいだろう。何度でも葬ってやる!』キャンペーンと併せてご活用ください!


※キャンペーンの詳細はコチラ!


次回のランクマッチSeason12では、
「ガンダム試作1号機フルバーニアン」と「ウイングガンダムゼロ(EW)」(先行入手)が登場します!



2017/04/20 18:05

機体紹介:クロスボーン・ガンダムX1フルクロス




こんにちは、企画の竹森です。
はじめに先日行われました『”第三勢力”大討伐キャンペーン』の結果を改めてご報告します。
こちら惜しくも100万機まで到達しませんでしたが、
皆様のご協力により97.1万機撃破を達成いたしました。
本キャンペーンにご参加頂き、誠にありがとうございました!

※達成報酬は4月13日配布予定となっておりますので、少々お待ち願います。
※報酬や受け取り条件などの詳細はコチラをご覧ください。

さて今回は、『あなたに手渡されていたものを今こそ全て受け継ぎます!』キャンペーンで
入手可能な「クロスボーン・ガンダムX1フルクロス」をご紹介します。


line

 ●特徴その1:ビーム属性の射撃武装を持つ敵機に対して圧倒的優位


「クロスボーン・ガンダムX1フルクロス」の最大の特徴は
機体スキルの「フルクロス」と特殊攻撃2の「スカルヘッドユニット」です。

<フルクロス>
増加装甲である「フルクロス」はビーム属性の射撃攻撃を完全に防御することができます。
※一定のダメージを受けると破壊されます。

例えば、通常は攻撃を受けると「スタン」してしまう
プロヴィデンスガンダムの「ビームカーテン」を無効化することができます。
そのためビーム射撃攻撃を扱う敵機相手には、強気に攻める事ができます!

<スカルヘッドユニット>
特殊攻撃2の「スカルヘッドユニット」は発動すると
ビーム補正と格闘攻撃全般の威力上昇による攻撃力強化に加え、
ブーストダッシュや回避のブーストゲージ消費量が減少します。
またIフィールドバリアも発動されるため
自機が受ける「ビーム属性の射撃攻撃の被ダメージ」が減衰されます!

さらに「スカルヘッドユニット」発動中は特殊攻撃2が「回避行動」に変化。
使用した場合は「スカルヘッドユニット」の持続時間が減少しますが、
持続時間が続く限り何度でも使用可能です。
敵機を翻弄しつつ攻撃したり、一気に戦線離脱するなどの用途にオススメです。

さらにさらに!
「スカルヘッドユニット」の発動によりブーストゲージと残弾が全回復!
左スティック(N)の格闘の挙動が4段攻撃に変化し、ガード効果が付与!

本機体は「フルクロス」と「スカルヘッドユニット」の機能により、
ビーム属性の射撃武装を持つ機体に対して圧倒的優位に立てる機体となっています。

 ●特徴その2:連続使用可能な広範囲攻撃


メイン攻撃は「ピーコック・スマッシャー」で、扱いやすい標準的なビーム射撃武装です。
左スティック+(↓)を入力することで、
「ピーコック・スマッシャー(一斉発射)」に変化。
弾数1発分で扇状に9本のビームを同時に発射します。
「ピーコック・スマッシャー(一斉発射)」は攻撃範囲が広いため
横方向への回避中の敵機や、乱戦中に密集している敵機に対して使うなど
確実に当てたい時に使用するのがオススメです。

サブ攻撃は「頭部バルカン」でνガンダムと同様、
威力がやや高く、「よろけ」が発生しやすい性能となっています。
「ピーコック・スマッシャー(一斉発射)」と併用し、
攻撃を確実に当てて「よろけ」をとり、追撃のチャンスを作っていきましょう!

 ●特徴その3:シザー・アンカーでコンボをつなげ!


特殊攻撃1は「シザー・アンカー」を射出できます。
ソードストライクの「ロケットアンカー」と同様、
敵機を拘束しつつ、自機の付近まで引き寄せる武装です。

バトオペNEXTでは、基本的に連続して攻撃をヒットさせた場合、
与えるダメージは徐々に減衰する補正が発生します。
しかし「シザー・アンカー」はダメージが減衰する補正が加わらないため、
コンボでより大きいダメージを与えることができます。

また、本武装は機敏な敵機に対する攻撃を苦手としています。
そのため乱戦中などにロックオンをせず、気付かれないように近付き不意打ちとして使用したり、
「よろけ」ている最中に使用されると、攻撃の成功率が高まります。
アンカーで引き寄せた後は、高威力の格闘攻撃や
メイン攻撃(マニュアル射撃モード)で連射して一気にダメージを与えましょう!

line


超強力な一撃を与える攻撃は少ないものの、
ビーム射撃攻撃に対する防衛力の高さと、
「スカルヘッドユニット」発動による機体性能の大幅強化が魅力の本機。

「この瞬間を待っていたんだ!」と言わんばかりの
一瞬に全てをぶつける機体である、「クロスボーン・ガンダムX1フルクロス」が入手可能な
『あなたに手渡されていたものを今こそ全て受け継ぎます!』キャンペーンは
2017年4月13日 13:59まで【予定】となっております。


※キャンペーンの詳細はコチラ!



line

さらに、「アレックス」、「ブルーデスティニー1号機」、「イフリート改」
設計図や強化パーツがドロップする【復刻!】キャンペーン&Lv6開放に加え、
高ゲイン出撃が強化される『高ゲイン出撃強化キャンペーン』
第三勢力の出現率が増加する『第三勢力集中介入キャンペーン』
2017年4月13日 13:59【予定】までとなっております。
『あなたに手渡されていたものを今こそ全て受け継ぎます!』キャンペーンと併せてご活用ください!


※キャンペーンの詳細はコチラ!


そして次回キャンペーンは青いアイツが登場します!



2017/04/07 17:40

機体紹介:ダブルオーガンダム




こんにちは、トランザム竹森です。
今回はランクマッチSeason11の『これが俺たちの、ガンダムだ!!』キャンペーンで入手可能な
「ダブルオーガンダム」をご紹介します。


line

 ●特徴その1


メイン攻撃の「GNソードⅡ・ライフルモード」は
両手に持ったGNソードⅡをライフルモードとして使用しており、
威力、弾数、射程とオーソドックスなビーム射撃武装です。

サブ攻撃の「GNソードⅡ・ライフルモード(高出力)」は
1度の攻撃で2発の高威力のビームが発射されます。
また1発でも当たれば「よろけ」をとることができるので
コンボの起点としてオススメの武装となっています。

そして、左スティック+(↓)を入力することで
弾が拡散する「GNソードⅡ・ライフルモード(拡散)」に攻撃が変化します。
近距離で使用しなければ、まとまったダメージを与えることができませんが
弾の拡散範囲が広い点が魅力です。


 ●特徴その2


特殊攻撃1の「GNビームサーベル投擲」は
ガンダムエクシアの「GNビームダガー投擲」に似た武装で
回避行動を行いながらビームサーベルを投擲します。
当たり判定も大きくなっているため、ヒットしやすい攻撃となっています。

回避行動を行いながら「よろけ」をとる攻撃のため
コンボの起点に敵の「よろけ」をとるのも良し。
敵の攻撃に対してカウンターを狙っても良し。
と、使い勝手のいい武装です。

また、ダブルオーガンダムはガード時には
「GNフィールド」が展開されビームによる射撃攻撃を受けても
ブーストゲージが消費されません。



ですので、ビーム攻撃主体の相手に対してはガードで相手の弾切れを誘発し
その後ガードを崩そうとタックルを仕掛けてきたところに、
特殊攻撃1で回避してカウンターを決めるといった戦い方などオススメです。


 ●特徴その3


特殊攻撃2は「TRANS-AM」発動です。
特殊攻撃2に設定されている時点でお気づきかもしれませんが、
この「TRANS-AM」、ガンダムエクシアやガンダムデュナメスといった機体とは異なり、
パイロットスキルに連動して発動するのではなく、なんと任意で発動できます!
もちろん発動中はビーム補正とスピードが飛躍的に上昇。

それだけではなく、
「TRANS-AM」発動中は特殊攻撃2が「GNソードⅡ・ライフルモード(照射)」に変化。
思い切りぶっ放してやりましょう!



さて、そんな強力なダブルオーガンダムの「TRANS-AM」ですが、
「TRANS-AM」の制限時間の終了時や発動中の「特殊攻撃2」を実行すると
強制的にオーバーヒート(ブーストゲージがゼロ)になってしまう弱点があります。
しかもこのオーバーヒートはかなりの長時間続きます…



「いいか?TRANS-AMは使うなよ!」
とは言いませんが、使用するタイミングには注意してください!

ちなみに、このオーバーヒートはパイロットスキルを使用することで
ブーストゲージを回復できますので
保険としてパイロットスキルゲージを最大値にしておくと安心です。


line

使い勝手の良い数々の武装に加え
格闘攻撃の「GNソードⅡ」はどれも高い威力を備えており
近距離~中距離で万能に戦う事が出来る「ダブルオーガンダム」

入手可能なランクマッチSeason11『これが俺たちの、ガンダムだ!!』キャンペーンは
2017年3月30日の13:59までとなっております。



※キャンペーンの詳細はコチラ!


line
最後に今回のランクマッチで先行入手できる
ガンダムを超えた存在・・・「ダブルオーライザー(GNソードⅢ)」を少しご紹介!


メイン攻撃は「GNソードⅢ・ライフルモード」。
サブ攻撃はビームを連射する「ビームマシンガン」。
特殊攻撃1は回避行動を行いつつミサイルを発射する「GNマイクロミサイル」
特殊攻撃2は強力な照射を行う「GNソードⅢ・ライフルモード(照射)」

さらにTRANS-AMすると「トランザムライザー」へ変化!
機体性能が大幅に上昇するだけでなく下記の効果を発動します。

・TRANS-AMを使用した時に同時に「TRANS-AM BURST」を発動。
 自機を中心とした一定範囲内の敵機をスタン状態にします。
・しゃがみ・攻撃アクション中以外に攻撃を受けた場合、
 機体が量子状態となり攻撃を無効化する「量子化」を発動します。

さらに特殊攻撃2のアクションも追加!
左スティック+(↓)or(←)or(→)を一緒に入力すると
「ライザーソード」による照射薙ぎ払い攻撃が使用できます。

尚、左スティック+(↓)は上から下へ薙ぎ払う照射攻撃のため
左右に回避されやすいのが欠点ですが、
「ガード不能」攻撃となっていますので
ガード中の敵や「吹き飛び中」の敵へ追い打ちとして使用するとよいでしょう。


line


さらに、「ガンダムエクシア」「ガンダムデュナメス」
設計図や強化パーツがドロップする【復刻!】キャンペーン&Lv6開放に加え、
高ゲイン出撃やブースター効果が強化される『大増強キャンペーン』も実施中です!
ランクマッチSeason11『これが俺たちの、ガンダムだ!!』キャンペーンと併せてご活用ください!



※キャンペーンの詳細はコチラ!



次のキャンペーンは「クロスボーン・ガンダムX1フルクロス」が登場します!



2017/03/24 17:00

機体紹介:シェンロンガンダム、ガンダムサンドロック






  新機動戦記ガンダムWの機体で出撃するときには『JUST COMMUNICATION』を聞きながら
  テンションを上げて戦っている企画の竹森です。


  ついに揃った「オペレーション・メテオ」の機体、
  「シェンロンガンダム」「ガンダムサンドロック」
  今回はこの2機をご紹介します。


line

◆シェンロンガンダム

 ●特徴その1


  シェンロンガンダムと言えば右腕に装備された「ドラゴンハング」が特徴的で、
  バトオペNEXTでも勿論使用可能です。

  特殊攻撃1ではドラゴンハングに内蔵されている
  「火炎放射器」で照射系の攻撃を行うことができ、
  使用時に左スティックの入力方向によって攻撃方法が変化します。

   ・左スティック+(Nor↑)では正面に照射
   ・左スティック+(←or→)では入力した方向になぎ払いの照射
   ・左スティック+(↓)では残弾数に応じて威力が変化する、高威力の照射

  回避や回避行動を行っている敵機に対しては、なぎ払いの照射を
  動きを止めている敵機やコンボのフィニッシュには、高威力の照射
  といった感じで使い分けるのがオススメです。

  また、特殊攻撃2「ドラゴンハング」は格闘属性の攻撃です。
  大ダメージを与えつつ、更に強制的にダウンさせることができます。
  ただ射程はかなり短いので敵機の隙を狙っていきましょう。


 ●特徴その2


  格闘攻撃は主に薙刀のような近接武器の「ビームグレイブ」を使った攻撃になります。

   ・左スティック+(N)で高威力の3連撃
   ・左スティック+(↑)で強制ダウンさせる飛び蹴り
   ・左スティック+(←or→)で入力方向から回り込んで2連撃
   ・左スティック+(↓)で2連撃目で打ち上げ攻撃

  左スティック+(↑)は複数の敵機と対峙した時に本領発揮します。
  強制ダウンがとれますので、機体数差による戦力差を埋めることが可能です。
  また、左スティック+(↓)の打ち上げ攻撃は打ち上げた後、
  敵機の落下速度が通常に比べると緩やかになり追撃がしやすくなっているので、
  特殊攻撃1の「ドラゴンハング」や特殊攻撃2の「火炎放射器(高威力)」などに
  繋げるコンボがオススメです。


line

◆ガンダムサンドロック

 ●特徴その1


  「ガンダムサンドロック」の特徴的な武装といえば「ヒートショーテル」。
  この「ヒートショーテル」による攻撃方法が多彩です。

  サブ攻撃の「ヒートショーテル(投擲)」は当たると「よろけ」を取ることができます。

  また、使用時に左ステック+(↓)を入力することで
  「ヒートショーテル(両投擲)」に変化。
  高威力かつ、2本当たった場合は相手を強制ダウンさせることができます。

  「ヒートショーテル(投擲)」はコンボの起点に、
  「ヒートショーテル(両投擲)」はコンボのフィニッシュや、
  複数の敵機と戦うとき強引にダウンを取る時などにオススメです。
  状況に応じて使い分けましょう。


 ●特徴その2


  格闘攻撃も主にヒートショーテルを使用した攻撃となります。

   ・左スティック+(N)は格闘攻撃の中でも一番威力が高い3連撃
   ・左スティック+(↑)は前蹴り
   ・左スティック+(←or→)は入力した方向から回り込んで吹き飛ばし攻撃
   ・左スティック+(↓)は跳び上がった後に振り下ろして蹴り上げ

  左スティック+(↑)はよろけを取ることができ、
  左スティック+(↓)は打ち上げ後、敵機の落下が緩やかとなり
  どちらもコンボに繋げやすい攻撃になっています。



 ●特徴その3

▲「シールドフラッシュ」は射程は短いですが広範囲に広がります。


  特殊攻撃1には誘導性能の高い「ホーミングミサイル」を装備。
  攻撃が当たると敵機が打ち上がるため、コンボを繋げることが可能です。
  また、武装の中でも射程が長めである「ホーミングミサイル」の後、
  「ヒートショーテル(投擲)or(両投擲)」を繋げることで、
  近距離だけではなく中距離からも攻撃が可能となっています。


  特殊攻撃2では敵機に突進しながら射撃攻撃のみ防ぐことが出来る
  「ガードダッシュ」が使用可能で、敵機との距離を一気に詰めることができます。

  ゲルググなどの「ガードダッシュ」と同様に前方のみ射撃攻撃を防ぐことができますが、
  横や後などは攻撃を受けてしまうので注意して下さい。

  また使用時に左スティック+(↓)を入力することで
  敵機を怯ませることができる「シールドフラッシュ」が使用できますので
  ガードダッシュで近付いてシールドフラッシュで怯ませた後に
  攻撃を仕掛けるなんていうコンボも良いかと思います。


line

  シェンロンガンダムは格闘攻撃の威力の高さは勿論のこと、
  シェンロンシールド投擲と火炎放射器で、中距離も制することができる
  同シリーズの格闘機「ガンダムデスサイズ」とはまた異なる使用感を持つ機体です。

  ガンダムサンドロックは優秀な防御性能と広い索敵範囲、
  さらにステルス状態や完全ステルス状態の敵機を捕捉できる
  機体スキル「アンチステルス」を持つ支援機。

  「よろけ」をとれる攻撃を多く持ち、自衛手段にも長けているため
  ミニMAPから敵の行動を読んで中継地点に先回って防衛したりと
  こちらも同じシリーズの機体の支援機である
  「ガンダムヘビーアームズ」とは異なる立ち回りができる機体となっています。

  「シェンロンガンダム」「ガンダムサンドロック」が取得できる
  『コロニーのM作戦に間違いないだろう』キャンペーンは絶賛開催中です!

  ※キャンペーンの詳細はコチラ!

  さらに、「オペレーション・メテオ」機体の「ウイングガンダム」「ガンダムヘビーアームズ」
  「ガンダムデスサイズ」の設計図や強化パーツがドロップする復刻&Lv6キャンペーンに加え
  高ゲイン出撃が強化される「高ゲイン出撃強化キャンペーン」も実施中です!
  『コロニーのM作戦に間違いないだろう』キャンペーンと併せてご活用ください!

  ※キャンペーンの詳細はコチラ!



line

  そして、ランクマッチSeason11では「ダブルオーガンダム」と「ダブルオーライザー」が登場します!
  

  また、ランクマッチSeason11と同時に、期間中撃破された第三勢力の数に応じて
  様々な報酬を入手することができる、「”第三勢力”大討伐キャンペーン」が実施されます!
  詳しくはキャンペーンページをご覧ください。

  ※キャンペーンの詳細はコチラ!




2017/03/10 21:30

機体紹介:バンシィ



こんにちは、企画の竹森です。
今回はランクマッチSeason10『黒い…ユニコーン!?』キャンペーンで入手可能な
「バンシィ」をご紹介します。



line

 ●特徴その1


ユニコーンガンダムと同様に、特殊攻撃2の残弾ゲージが蓄積すると
「NT-Dシステム」を発動してデストロイモードへ変身可能!

ただしバンシィの場合は、ゲージの蓄積は時間経過だけではありません!
敵機・敵拠点・第三勢力にダメージを与えるほど
「NT-Dシステム」を使用可能になるまでの時間が短縮されます。
ガンガン攻撃を仕掛けてダメージを与えていきましょう!

また、デストロイモード中は特殊攻撃2が「サイコ・フィールド」に変化します。
「サイコ・フィールド」はユニコーンガンダムと同じく
使用時に範囲内の敵機をスタンさせることができます!

その他に、デストロイモード中は左腕のアームド・アーマーVNが展開状態となり、
一部の格闘攻撃がビーム・サーベルからアームド・アーマーVNに変化します。
中でも左スティック(N)のアームド・アーマーVNは非常に強力な武装となっています。


 ●特徴その2


メイン攻撃は右腕に装備された「アームド・アーマーBS」。
基本的に通常のビーム・ライフルと同様に使用できる武装ではあるのですが、
発射時に左スティック+(↓)入力することで
「アームド・アーマーBS(照射)」が使用可能で
「アームド・アーマーBS」より高いダメージを与えることが出来ます。

「アームド・アーマーBS(照射)」は発射時に足は止まってしまいますが
照射時間が短く無防備になる時間が少なく、
他の機体の照射攻撃より扱いやすい武装になっています。

また、ヒット後には敵機を吹き飛ばすことができるので、
パイロットスキルやシステムを発動している危険度が高い敵機を吹き飛ばして、
時間稼ぎに使うのも良いでしょう。
もちろん多数の敵機を相手にする場合にも非常に有用です。

ただし「アームド・アーマーBS(照射)」の射程は短いため
敵機との距離には注意しましょう。


 ●特徴その3


特殊攻撃1は左スティック+(N)or(↑)で「カウンターダッシュ」、
左スティック+(←)or(→)or(↓)で「回避行動」が行えます。

カウンターダッシュはガードしながらターゲットに向かいながらダッシュし
格闘攻撃を受けると強力なカウンター攻撃を仕掛ける武装。

回避行動は予測と誘導性能をカットできる非常に優秀な武装で、
さらにデストロイモード中だと、回避行動を行いながらビーム攻撃を行う
「跳び撃ち」に変化します。
この跳び撃ちのビームはヒットすると1発でよろけを取ることができるので
跳び撃ちからメイン攻撃をマニュアル射撃モードで連射したり
格闘攻撃(N)などを当てるコンボが強力です。

またデストロイモード中に「サイコ・フィールド」を使用したい時、
カウンターダッシュで強引に敵機に近づくことも可能です。


line

高威力武器による【高火力】、カウンターダッシュや回避行動による【優秀な生存能力】、
さらにデストロイモード発動による【爆発的な殲滅力】を持ち合わせ、
ユニコーンガンダムとは異なる特性の「バンシィ」が入手可能な
ランクマッチSeason10『黒い…ユニコーン!?』キャンペーンは絶賛開催中です!



※キャンペーンの詳細はコチラ!



2017/02/17 16:00

機体紹介:ガンダム・バルバトスルプス



現在、絶賛放送中の「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」。
41話でまさかの展開に思わず、あの人のように叫んでしまった企画の竹森です。

自分も毎週楽しみにしている鉄血のオルフェンズからの参戦機体、
「ガンダム・バルバトスルプス」を今回はご紹介します。



line

 ●特徴その1


ガンダム・バルバトスルプスの最大の特徴は
特殊攻撃2で発動可能な「リミッター解除」です。

発動中は機体性能と武装の威力や性能が上昇!
大幅なスピードパラメータの上昇に加えて、ブーストダッシュや回避のブースト効率もアップ!
圧倒的な機動力を得ることができます。

また、特殊攻撃2が「カウンターダッシュ」に変化。

実行するとガンダム・バルバトス(第4形態)と同じくガードしながらターゲットに向かってダッシュ!
ダッシュ中に格闘攻撃を受けた場合は超強力なカウンター攻撃を仕掛けます。

カウンターダッシュは使用時に「リミッター解除」の持続時間が一定量減少してしまいますが、
持続時間が続く限り弾数は無制限!
圧倒的な機動力に加えて、カウンターダッシュで敵機を翻弄しつつ、
敵機を圧倒しましょう!

そんな強力な「リミッター解除」ですが、ブーストゲージがオーバーヒートになるか
持続時間が終了すると強制的にオーバーヒートになってしまいます。

リミッター解除の持続時間やブーストゲージに注意しながら戦いましょう。


 ●特徴その2


メイン攻撃の「腕部200mm砲」は中距離でも戦える武装です。
しかも弾数は7発と格闘機としては多め。

さらに2発当てれば「よろけ」を取ることができるので
敵機がよろけたところに、サブ攻撃の「ツインメイス(投擲)」で追撃したり、
近距離では格闘攻撃を『打ち/叩き』込むこともできる優秀な武装です。

また、注目は「リミッター解除」発動中は1発の命中でよろけが取れること。
コンボの起点としてかなり優秀です!


 ●特徴その3


特殊攻撃1の「跳び斬り」は発動すると前方に跳び上がった後、斬りつける武装です。
ある程度の高さの障害物なら飛び越えることが可能なので
障害物越しから間合いを一気に詰めて攻撃なんてこともできます。

そして、跳び斬りは攻撃ボタンを押し続けた(チャージ)時間に比例して攻撃性能が上昇。

チャージは最大、三段階まで行うことができ、
最大までチャージを行うと、なんとガード不可能な攻撃になります!

チャージ中は一段階目以降はスーパーアーマーになるので、
敵の攻撃を受けつつ、スキを見てブチこんでやりましょう!


line

格闘機ながら中距離でも戦うことができ、リミッター解除時に大暴れをすることができる
「ガンダム・バルバトスルプス」が入手可能な
『あれが…バルバトス…!』キャンペーンは絶賛開催中です!
なお、この機体は、次回ランクマッチで【機体ブースト効果】を得られる機体となっております。



※キャンペーンの詳細はコチラ!



さらに、本日から「ガンダム・バルバトス(第4形態)」の設計図や強化パーツがドロップする
【復刻!】『お前も機嫌よさそうだな。じゃあ行こうか。』キャンペーンに加え
高ゲイン出撃が強化される「高ゲイン出撃強化キャンペーン」も実施中です!
『あれが…バルバトス…!』キャンペーンと併せてご活用ください!

※キャンペーンの詳細はコチラ!



ランクマッチSeason10では「バンシィ」が登場!!



2017/02/07 16:00

機体紹介:デスティニーガンダム



あけましておめでとうございます。企画の竹森です。
まず始めに、昨年末から予定していましたランクマッチSeason9につきまして
諸事情により、延期となりましたことを改めてお詫び申し上げます。

line

さて、今回はランクマッチSeason9『だったら俺だって…どんな敵とでも戦ってやるさ!』キャンペーンで
入手可能な「デスティニーガンダム」をご紹介します。
大変おまたせしました!


line

 ●特徴その1


サブ攻撃の「長距離ビーム砲」はヒットするとよろけを取ることが可能で、
攻撃の起点としてオススメです。

また、攻撃時に左スティック(↓)を入力することで、
残弾数の全てを使用して「長距離ビーム砲(照射)」が使用可能。

この攻撃は実行時の残弾数が多ければ多いほど射程、ビームの太さ、威力が増加。

残弾を溜めて大ダメージを狙うこともできますし、
こまめにガンガン照射攻撃を使っていける回転率の高さも魅力となっている武装です。


 ●特徴その2


特殊攻撃1「ビームブーメラン」はロックオンターゲットの左右に
2本のビームブーメランを投擲します。
横方向への動きをふさぐように展開しますので、
横移動や横回避を多用する敵機体に有効です。

ただ、ターゲット中心への攻撃判定は発生しないため、
止まっている敵や縦に移動している敵機体にヒットは期待できないのでご注意を。
横方向への移動や回避のけん制を狙ってみてください。

ヒットすれば大きな追撃のチャンスになります。


 ●特徴その3


特殊攻撃2は光の翼を形成しながら移動する「高速移動」。
高速移動中は敵機からの予測や誘導を無効化しながら前方に素早く移動できます。

高速移動の発動直後は短時間ながら無敵状態になるため、
ひん死の場合はタイミング良く使用して戦線から一気に離脱したり、
また、発動終了時の硬直は短時間のため、高速移動→攻撃に繋げるなど、
様々なシチュエーションで扱える武装となっています。

素早い動きで敵機を翻弄していきましょう。


 ●特徴その4


格闘攻撃は斬艦刀「アロンダイト」による広範囲かつ多様な攻撃を繰り出します。
・左スティック(ニュートラル)で高威力の3連撃
・左スティック(↑)で実弾属性を持った、相手を吹き飛ばす突き攻撃
・左スティック(←→)で敵機の横から回り込み、打ち上げる2連撃

さらに、左スティック(↓)では掌部からビームを放つ「パルマフィオキーナ」が使用可能!
連続ヒットの後に敵機が打ち上がるので、長距離ビーム砲(照射)や
アロンダイト(ニュートラル)などによる追撃がオススメです。

また、「パルマフィオキーナ」は衝撃属性なので、
装甲性能の高い敵機に対して安定したダメージを与えられる強みがあります。


line

武装の豊富さで、どんなシチュエーションでもオールマイティーに立ち回れる『デスティニーガンダム』
入手可能なランクマッチSeason9『だったら俺だって…どんな敵とでも戦ってやるさ!』キャンペーンは
絶賛開催中です!




※キャンペーンの詳細はコチラ!




最後に、今回のランクマッチで先行入手が可能な
「クロスボーン・ガンダムX1フルクロス」を少しご紹介します。
本機は新たな機体スキルを2つ持っています。

1つ目は、「フルクロス」(増加装甲)です。
これは「フルクロス」が一定ダメージを受けるまで、
ビーム属性の射撃攻撃を無効化します。

2つ目は特殊攻撃2実行時に発動する、「スカルヘッドユニット」です。
これは機体性能の上昇に加えて機体周囲にIフィールドバリアを展開し、
ビーム属性の射撃ダメージを減衰させることができます。
さらに「スカルヘッドユニット」使用時は残弾とブーストゲージが全回復!

ビーム攻撃に対する圧倒的優位性と、「スカルヘッドユニット」による
爆発的攻撃力が魅力の機体となっていますので、ぜひその目で確かめてみて下さい。




2017/01/13 17:00

機体紹介:クシャトリヤ



個人的に好きな機体TOP3の中の1機が
クロスボーン・ガンダムX1フルクロスである企画の竹森です。

ついに…ついに…ついに来ました!
実装を願って毎日念仏の様にディレクターにその名前を連呼していた甲斐がありました!

すでに先日発表させていただきましたが、
12月27日(予定)からの「年末年始ランクマッチSeason9」でいよいよ先行入手として登場する、
クロスボーン・ガンダムX1フルクロス。

そのフルクロスを取得するためにも絶対に逃がすことはできない…
かつ、機動戦士ガンダムUCの中では自分も好きな機体…

『了解、マスター。』キャンペーンで入手可能な「クシャトリヤ」をご紹介します。



line

 ●特徴その1


メイン攻撃の「ビーム・ガン」は腕部に収納されたビーム・サーベルからビームを発射する攻撃ですが、
ビーム・ライフルと同様の感覚で使用できる武装です。

サブ攻撃の「バインダー部メガ粒子砲」は1度に2発同時発射する武装で、
2発ともヒットすることで、よろけを取ることができる上に、前面にはガード判定があります。
攻守を備えた武装なので、遠距離時の攻撃の起点としてオススメです。
ただし、通常のガードと同様に攻撃をガードした時にはブーストを消費してしまうので、
ブーストゲージの管理には注意してください。


 ●特徴その2


特殊攻撃1「胸部メガ粒子砲」は、攻撃時に左スティック(↓)を入力することで「照射」。
それ以外の場合は「拡散」という感じに使い分けが可能な攻撃です。

「拡散」の場合はビーム弾を16発拡散して撃ち出します。
弾の誘導性能が高いので、回避や移動している敵機に対しても有効です。

「照射」の場合はフルヒットした時、「拡散」よりも威力が高いので
よろけ等で足が止まった敵機に対して使用するのがオススメです。
状況によって使い分けてみてください。


 ●特徴その3


四枚のバインダーに収納されているファンネルは特殊攻撃2で使用可能。
1度に6基のファンネルを射出することができます。
発射時に左スティック(↓)を入力すると
キュベレイMk-Ⅱのファンネル(一斉照射)と同様にファンネル(照射)を撃つことが可能で
射出されたビームに触れると、ダメージ+スタン状態に!

このように特殊攻撃1同様、使い分けが可能なファンネルですが、
ファンネル(射出)とファンネル(照射)の弾数は共有されているので、残弾には注意を払いましょう。
仮に弾数が6発に満たない状態で攻撃した場合は、残弾の数だけビームが発射されます。

ファンネル(照射)の場合は、照射されるビームの本数が少ないと
敵機が引っかかり難くなってしまいますが、
1発でもあればリロードを待たなくても任意で使用できるので、敵機への牽制などに使っていきましょう。


 ●特徴その4


左スティック(↑)の格闘攻撃で「スラスター噴射」が使用可能です。
敵機にスラスターを噴射してよろけ状態にできるので
格闘戦では主に、この攻撃を起点として、高威力の左スティック(←→)の
「ビーム・サーベル」を叩き込むコンボがオススメです。

ただし、格闘も優秀ではあるものの耐格闘装甲は低め。
近接戦に持ち込んだ時は、相手の格闘での反撃には注意が必要です。


タックルは必見です!


line

射撃、格闘共に優秀な機体となっている上に
機体HPはLv1にして驚異の1000をマーク!しぶとく戦っていけます!
そんな『クシャトリヤ』が入手可能な『了解、マスター。』キャンペーンは12月27日13:59[予定]まで!
尚、この機体は、次回ランクマッチで【機体ブースト効果】を得られる機体となっております。




※キャンペーンの詳細はコチラ!




年末に開催されるランクマッチSeason9もお楽しみに!




2016/12/16 18:00
1 / 512345
▲PAGE TOP