開発者ブログ

■機体紹介:シャイニングガンダム

   指バチィン!
   「出ろォォォ!!ガンダァァァァム!!」

   幼少期に指パッチンを必死に練習しました、昔を懐かしむオ-タです。

   ということで今回は機動武闘伝Gガンダムより
   「シャイニングガンダム」をご紹介します。




line


 ■機体紹介

    本機体は「起動武闘伝Gガンダム」に登場。
    ネオジャパン代表のファイター、ドモン・カッシュが搭乗するMF(モビルファイター)。
    感情エネルギーシステムにより、ファイターの感情に応じて戦闘力が変化します。

    バトオペNEXTでは機体タイプ【格闘】、コスト【600】で参戦。
    通常モード、スーパーモード、真のスーパーモードの3形態の変形を再現した
    特殊な格闘機となります。


 ■武装紹介<通常モード>

  メイン攻撃:シャイニングショット
   籠手の内部からビームを発射します。
   通常のビームライフルと比較して「よろけ」が発生する蓄積値が高いため
   頭部バルカンで追撃することで、相手の「よろけ」をとりやすくなっています。

   ただ攻撃時に動きは止まってしまうため、ブーストダッシュや回避で
   硬直時間をキャンセルしつつ立ち回りましょう。

  サブ攻撃:頭部バルカン
   「バァァァァルカン」でおなじみの頭部バルカン。
   マニュアル射撃モードでは肩部マシンキャノンを併用して攻撃しますので、
   通常射撃と比較して、一定時間内に与えられるダメージは大きくなるはずです。
   積極的に狙ってみてください。

  特殊攻撃1:シャイニングフィンガー
   「俺のこの手が光って唸る!」(以下略)
   シャイニングガンダムの必殺技のシャイニングフィンガー。
   攻撃前後の隙は大きいものの、非常に高威力な格闘攻撃となっています。
   尚「突進~攻撃中」は防御能力が上昇しています。

  特殊攻撃2:スーパーモード
   特殊攻撃2を使用し、一定時間スーパーモードへ変形します。
   スーパーモードへ変形することで、機動性と攻撃力が大幅強化され、
   さらに一部武器が追加&変更されます。

   尚「ゲーム開始時」や「リスポーン直後」は残弾ゼロから開始されるため、
   チャージ完了するまで使用できません。

  格闘攻撃(各種)
   打撃格闘とビームソードを使い分けます。
   高速の突進から高威力の格闘攻撃を行え、
   またコンボの始動として「打ち上げ攻撃(左、右、後格闘)」を使用できます。

  タックル
   高威力のタックル攻撃、シャイニングフィンガー。
   威力は特殊攻撃1に劣りますが下記の利点があります。

   ・敵機の装甲を無視した固定ダメージを与えることができる
   ・タックルに成功した場合、自機に無敵時間が発生する
   ・リロード時間が発生しない
   ・そしてもちろんガード不能!

 ■武装紹介<スーパーモード> … 機動性と攻撃性能が強化されたモードです。

  【追加武装】特殊攻撃1(↓):シャイニングフィンガーソード最大出力
   劇中ではデビルガンダムを退けた必殺技「シャイニングフィンガーソード最大出力」。
   こちらは特殊攻撃1と残弾を共有する、超高威力の格闘攻撃です。

   攻撃範囲が広く、また中継地点やビルなどの建物を貫通する効果を持ち、
   また「突進~攻撃中」は防御能力が上昇しています。

   そして「バーストインファイト」を併用した場合、
   並みの機体はほぼ一撃で撃破することができる、超強力な必殺技です!

  【追加武装】特殊攻撃2:シャイニングフィンガー(照射)
   シャイニングフィンガーによる照射攻撃を行います。
   追撃したいけどメイン攻撃では射程が届かない・・・といった場合などに使用しましょう。
 
  【武装変更】格闘攻撃(各種)
   一部格闘攻撃がシャイニングフィンガーソードに変化、
   威力・攻撃範囲ともに大幅に強化されます。
   特に乱戦時に効果を発揮する攻撃ですので、
   その際は敵チームをかき乱していきましょう。

   <変更される攻撃>
   ・格闘攻撃(N):打撃格闘   → シャイニングフィンガーソード3連続攻撃
   ・格闘攻撃(左):ビームソード → シャイニングフィンガーソード
   ・格闘攻撃(右):ビームソード → シャイニングフィンガーソード

  【機体スキル】パイロットスキルで真のスーパーモード発動
   最後の極めつけ!
   スーパーモード時に「パイロットスキル」を使用することで真のスーパーモードが発動します。

   本モードではスーパーモードから更に機動性と防御面が上昇!
   戦闘能力と生存率が高まります。
   慌てず・焦らず明鏡止水の心で戦いましょう。

   またパイロットスキル「バーストインファイト」や「スーパーアーマー」との相性が良く、
   「バーストインファイト」による火力大幅強化、
   防御力強化&敵の攻撃を受けても「よろけ」なくなる
   「スーパーア-マー」の装備をおススメします。
   これ以外にも、ご自身の戦闘スタイルに合ったパイロットスキルを選択しましょう。

   さらに!!
   真のスーパーモード発動時はスーパーモードの持続時間が延長されます!
   つまりスーパーモード終了間際に使用すると変形状態を長く保つことができます!!


  ■まとめ

   シャイニングガンダムはスーパーモードになるまで、
   慎重な立ち回りを要求されます。
   しかしその分スーパーモードへの変形後は
   爆発的に機動性と攻撃性能が強化されます。

   さらにスーパーモード中にパイロットスキルを使用すれば
   真のスーパーモード発動!さらに機体性能が向上します。

   これにより敵機を蹴散らすことで、大逆転も夢ではない機体となっています。

   「スーパーモード」そして「真のスーパーモード」を使いこなして
   あなたもキング・オブ・ハート!!


line

   次回ランクマッチで【機体ブースト効果】を得る機体でもある
   「シャイニングガンダム」を入手できるキャンペーンは12月1日5:59[予定]まで!

   まだゲットしない方は本日から開始された「高ゲイン出撃強化キャンペーン」でまだ間に合う!
   機動戦士ガンダム00【ダブル復刻キャンペーン】と併せてゲットしよう!!

    ※シャイニングガンダムを入手できるキャンペーンの詳細はコチラ

    ※機動戦士ガンダム00【ダブル復刻キャンペーン】の詳細はコチラ

line

line

   最後に少しだけ先取り情報を。

   ランクマッチSeason8が終了するといよいよ12月に突入

   年末に向けて、お約束していた伊達じゃないアイツはもちろん、
   その他主役級機体も参戦予定!! そして角付きの赤いアイツも…

   シャイニングガンダムをはじめ、キャンペーン機体を開発していると
   ランクマッチのRP獲得が有利になりますので、ぜひ入手してください!


2016/11/25 22:40

機体紹介:「アストレイレッドフレーム(FU)」


    ただいまゲーム内にて確認されている現象につきまして、
    インフォメーションにて概要を公開しております(2016年11月4日時点)
    ※概要はコチラをご確認ください。

    お手数をおかけいたしますが、未確認の方は内容のご確認をお願いいたします。
    お客様にはご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。

line

   さて改めましてこんにちは。
   今回は「アストレイレッドフレーム(FU)」のご紹介です。
   レッドといえばロドリゲ・・・そんな世代の企画のオータです。



line

 ■機体紹介
line

   本機体は「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY」に登場。
   ジャンク屋のロウ・ギュールが運用しており、
   腰部にはウン・ノウから譲り受けた「ガーベラ・ストレート」を装備。
   さらにオーブからも譲り受けたM1アストレイのバックパックに
   独自の改良を加えたものを装備しています。

   ★バトオペNEXTでは機体タイプ【格闘】、コスト【500】で参戦です。


 ■武装紹介
line

  メイン攻撃:ビームライフル/メイン攻撃(Lスティック↓):光電球(投擲)
   「ビームライフル」と「光電球(投擲)」は残弾を共有します。
   「光電球(投擲)」は「ビームライフル」と比べ射程が短く、発射までやや時間を要します。
   しかし攻撃判定が広く、衝撃属性により安定したダメージを与えられる
   近接時に本領を発揮する武器となっています。

  サブ攻撃:頭部バルカン
   頭部から実弾を連射する、よろけを取りやすい攻撃です。

  特殊攻撃1:居合斬り
   攻撃ボタンを押し続けた(チャージ)時間に比例して
   攻撃性能が上昇する「溜め攻撃」です。
   (主に攻撃時の威力、誘導性、突進時の速度が上昇します)

   溜め状態は4段階に分かれおり、チャージ2段階目からは
   被ダメージを減衰する効果を持ちます。
   特に突進速度が非常に高いため、混戦時の奇襲にうってつけです。

  特殊攻撃2:フライト・ユニット分離
   回避行動をとりつつフライト・ユニットを分離、
   分離することで自機に対するロックオンをフライト・ユニットに移します。
   Lスティックを同時に入力することで、回避とユニット分離方向を変更できます。

   ややリロード時間が長いため、使いどころに注意が必要です。
   尚、ターゲットへヒットした場合は、微量ながらダメージを与えます。

  格闘攻撃(各種)
   実弾格闘系攻撃の「ガーベラ・ストレート」、衝撃系攻撃の「光電球」など
   バリエーションに富んだ格闘攻撃を所有します。
   また格闘機らしく威力・誘導性・突進速度も優秀です。

  タックル
   「ガーベラ・ストレート」による強力な斬撃を繰り出します。


 ■総括
line

   近接戦に特化したザ・格闘機の「アストレイレッドフレーム(FU)」です。
   「フライト・ユニット分離」→「居合斬り」は単純ながらも
   実用性のあるコンボとなっています。
   さらにタックルや各種格闘攻撃と組み合わせることで、敵機を翻弄することが出来るでしょう。

   また「光電球」は衝撃属性となっています。
   敵機にダメージが通りにくいと感じた場合は、「光電球」で攻撃してみましょう。

   ※衝撃属性の攻撃は基本的に装備している「モジュール」や「パイロットマスタリ」から
    威力上昇などの影響を受けない属性です。
    しかし敵機の装甲性能を無視してダメージを与えことができるため、
    高い装甲性能を持つ機体に対しても、安定したダメージを与えることができます。


line

   「アストレイレッドフレーム(FU)」を入手できるキャンペーンは11月10日13:59[予定]まで!
   尚、これらの機体は次回ランクマッチで【機体ブースト効果】を得る機体となっております。

line

   そして次回ランクマッチSeason8は11月中旬開始予定。
   報酬機体は「みなさんお待ちかね!」のアノ機体です。


2016/11/04 22:40

機体紹介:ガンダム試作2号機



こんにちは、戦闘中に青い爆発を見ると取り敢えず逃げるようになった企画の竹森です。
今回は、ランクマッチSeason7『ソロモンよ、私は帰ってきた!!』キャンペーンで入手可能な
「ガンダム試作2号機」をご紹介します。



line

 ●特徴その1

MS01

メイン攻撃には「頭部バルカン」、サブ攻撃には「ビーム・バズーカ」を装備。
頭部バルカンは、他の機体の頭部バルカンに比べて威力と射程の性能が高くなっています。

またガンダム試作2号機は、中距離ではサブ攻撃の「ビーム・バズーカ」、
近距離では特殊攻撃2の「シールドアタック」でよろけを取ることが可能なので、
距離に応じて武装を使い分けてよろけを取り、よろけた所に
頭部バルカンのマニュアル射撃モードで一気に削るなんて使い方が良いと思います。

サブ攻撃の「ビーム・バズーカ」は通常のビーム・ライフル系の武装と比べると
弾数は少ないものの、威力が高く、1発当たればよろけを取ることが可能ですので、
中距離での攻撃の起点として使い勝手が良い武装となっています。



 ●特徴その2

MS01

特殊攻撃2の「シールドアタック」はガードしながら相手に突進していく特殊攻撃です。
前回のキャンペーンで登場したガトー専用ゲルググも同様の攻撃を持っていましたが
ガンダム試作2号機のシールドアタックは左スティックの左右を入力しながら実行することで
突進の軌道が変化!

通常のシールドアタックでは攻撃する際、直進で敵に近づいていくため、
例えば照射系や連射系の武装に対して攻撃を繰り出すと、
相手に到達する前に突進が終了してしまったり、
到達しても攻撃する際にはガード判定が消失しているため、
結局攻撃を食らってしまう場合があったと思います。

しかし左スティックの左右を入力しながら繰り出すシールドアタックは、
左または右に大きく回り込んで突進するので、敵の攻撃を避けながら攻撃が可能!
もし仮にシールドアタックが届かない距離に敵がいたとしても、
照射攻撃や連射攻撃で隙だらけになっている敵機に
接近をしつつカウンターをしかけることができます。

タイミング的にはシビアではありますが、照射攻撃が来た!と思ったら
シールドアタック左または右を試してみて下さい。



 ●特徴その3

MS01

ガンダム試作2号機の代名詞と言えば、やはり「アトミック・バズーカ」!
アトミック・バズーカは、発射後に爆発が大きく広がっていき
爆発に触れると連続してダメージを与えた後に、吹き飛びが発生します。
乱戦時の中継地点など多くの敵機にダメージを与え、吹き飛ばすことが可能なので
劣勢な状況をひっくり返せるかも?

ただ、HPは減少しないながらも爆発にヒットした味方機にも硬直を発生させてしまうことを忘れずに。
使用するタイミングには注意が必要です。

また、試合開始時や撃破後のリスポーン後など、すぐに使用することができないので
使用可能になるまで、落ちないような立ち回りが必要になってきます。


line

最大の特徴である「アトミック・バズーカ」に目が行きがちですが、
その他の機体性能もかなり優秀!特にブースト量はトップクラス!
攻撃、支援、占拠、どの局面においても立ち回れる機体だと思います!


MS01


『ガンダム試作2号機』が入手できるキャンペーンは
10月31日(月)13:59[予定]までとなっております!
キャンペーンの詳細はコチラ!


MS01


さらに10月31日13:59までの期間中、ガンダム試作1号機を入手できる
【復刻!】『ウラキ少尉、突貫します!』キャンペーン実施中です!
※キャンペーンの詳細はコチラ!


最後に…
次回キャンペーンは赤いアイツが登場する予定です!


MS01





2016/10/27 18:30

機体紹介:「フォビドゥンガンダム」



   こんにちは、企画のオータです。
   現在実施中のキャンペーンで入手可能な「フォビドゥンガンダム」をご紹介します。



 ■機体紹介
line

   本機体は『機動戦士ガンダムSEED』に登場。
   PS装甲を改良したトランスフェイズ装甲、エネルギー偏向装甲の
   「ゲシュマイディッヒ・パンツァー」を搭載した第2期GAT-Xシリーズの1機です。
   バトオペNEXTではCOST500の【汎用機】として参戦です。


 ■武装紹介
  メイン攻撃:エクツァーン
   実弾属性の弾を2発同時に発射します。
   単発の威力は低めですが弾を2発並行して発射するため、
   比較的ヒットしやすい攻撃となっています。

  サブ攻撃:フレスベルグ
   コマンド入力によって、直線、曲射、左曲射、右曲射に撃ち分け可能なビームを発射します。
   各曲射はターゲットから一定の距離をとらなければ
   ビームが曲がり切れず命中しないため、約250mの距離をあける必要があります。

   各曲射は「建物の陰から攻撃」したり、
   「中継地点で敵機が物陰に隠れているところを不意打ち」したりと、 
   トリッキーな攻撃ができます。

   また各曲射は追尾性能が高いため、
   予測完了していない状態でもどんどん撃っていくとよいでしょう。

  特殊攻撃1:一斉発射
   レールガンと腕部ガトリング砲による一斉発射を行います。
   高い攻撃力と連射性能を誇るため、チャンスがあれば優先して使用していきましょう。

  特殊攻撃2:ガードダッシュ
   ガードしながら機体前方へダッシュします。
   このとき機体前方の射撃攻撃を防ぐことができ、
   ガードしたときのブーストゲージ減少も発生しません。
   敵機に強行して接近したい場合に有効です。

  格闘攻撃(各種)
   大型の鎌「ニーズヘグ」を用いた、実体剣による攻撃を行います。

  ガード:ゲシュマイディッヒ・パンツァー展開
   ガードに成功すると、ビーム属性の射撃攻撃を受けた際のブーストゲージ減少が発生しません。
   ビーム兵器を装備する機体は多いため、中継地点の防衛や
   複数の敵機から集中砲火を受けた場合に真価を発揮します。

 ■総括
   豊富な射撃武装とビーム属性の射撃攻撃を無効化する
   「ゲシュマイディッヒ・パンツァー」を持つ汎用機。
   サブ攻撃による不意打ちも期待できるため、前線で味方機のサポートに徹するのもよいでしょう。

   また、ガード時に展開する「ゲシュマイディッヒ・パンツァー」は
   マスタリー(青)の「ガード中のブースト消費量を軽減する」や
   「攻撃をガードした時のブースト消費量を軽減する」との相性がよいため
   防御性能を上げたい場合は装備するとよいでしょう。

line
   「フォビドゥンガンダム」を入手できるキャンペーンは10月11日13:59[予定]まで!
   尚、この機体は次回ランクマッチで【機体ブースト効果】を得る機体となっております。

line


2016/10/07 20:20

機体紹介:「ガンダム・バルバトス(第4形態)」


   こんにちは、企画のオータです。

   『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の2nd Seasonが10月2日からいよいよ放送開始。
   新作も様々な機体やキャラクターが登場、そして物語の展開も非常に楽しみですね。

   さて今回は『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の1st Seasonに登場した
   現在実施中のキャンペーンで入手可能な「ガンダム・バルバトス(第4形態)」をご紹介します。



 ■機体紹介
line

   本機体は『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』に登場。
   300年前の「厄祭戦」に用いられていたガンダムフレームの1機で、
   劇中では三日月・オーガスが搭乗した機体です。
   バトオペNEXTではCOST500の【汎用機】として参戦です。


 ■武装紹介
  メイン攻撃:滑空砲
   敵機を一撃で「よろけ」させることができる、実弾による射撃攻撃です。
   射程が長いため広範囲をカバーできる攻撃となっています。

  サブ攻撃:メイス(投擲)
   攻撃ボタンを押している長さによって性能が4段階に変化する「溜め攻撃」です。
   溜め(チャージ)時間が長いほど、威力と命中精度が上昇します。
   (溜め中は被ダメージ減少などの特殊アーマー効果も発動)

   威力・予測性能は優秀ですが、溜め中は自機は無防備であり
   かつ敵機はガードや回避(素早くR1ボタン×2)などで簡単に避けられるため
   敵機に警戒・ロックオンされていない時に狙っていきましょう。

   またバズーカなどの強力な攻撃を受けると、
   一撃で溜め行動がキャンセルされるため要注意です。

  特殊攻撃1:カウンターダッシュ
   ガードしながら機体前方へダッシュします。
   この時に敵機の格闘攻撃を受けた場合、強力なカウンター攻撃を仕掛けます。
   カウンターダッシュの発動タイミングは非常にシビアですが、
   チャンスがあればドンドン狙っていきましょう。
   (タックルは防げないので要注意!)

   尚、カウンターダッシュはガードダッシュと同様に
   射撃攻撃をガードしながら前方へ高速移動しますので
   敵機との距離を詰めたいときに使用するのも有効です。

  特殊攻撃2:回避行動
   敵攻撃の予測と誘導性能をカットすることができる回避行動を行います。

  格闘攻撃(各種)
   太刀やメイスを用いた、実体剣による強力な攻撃を行います。

 ■総括
   対格闘装甲が低いため格闘攻撃に非常に弱く
   サブ攻撃の溜め中に支援機の狙撃やマニュアル射撃による連射を受けやすいため
   周囲の状況確認は一層の注意が必要な機体です。

   しかし広範囲をカバーできるメイン攻撃、溜めることで性能が上昇するサブ攻撃、
   敵機の格闘攻撃に対してカウンターを仕掛ける特殊攻撃1など、
   単機で様々な状況に対応できる機体です。

   敵集団へカウンターダッシュを利用して急接近し、回避行動も活用して連携を乱す、
   味方機と連携してサブ攻撃の溜め最大攻撃を叩き込むなど、
   柔軟な戦い方でチームを勝利へ導きましょう!


line
    「ガンダム・バルバトス(第4形態)」を入手できるキャンペーンは
    9月29日(木)13:59[予定]まで!
    尚、この機体は次回ランクマッチで【機体ブースト効果】を得る機体となっております。

line

    近日開催予定のキャンペーン情報。
    10月中旬のランクマッチSeason7の褒賞機体は
    アトミック・バズーカを装備した「ガンダム試作2号機」。
    そして次回キャンペーンはTP(トランスフェイズ)装甲を搭載したアノ機体が参戦!


2016/09/23 19:00

機体紹介:「サザビー」&その他トピック


   こんにちは、企画のオータです。
   今回は現在実施中のランクマッチで入手可能な「サザビー」のご紹介&その他トピックをお送りします。



line

 ■機体紹介
line

   本機体は『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』に登場。
   シャア専用機として開発されたニュータイプ専用機体で、
   バトオペNEXTではCOST700の【汎用機】として参戦です。


 ■武装紹介
  メイン攻撃:ビーム・ショット・ライフル(マニュアル射撃時:ビーム・ライフル)
   ビーム属性の散弾を発射します。
   中~遠距離から攻撃すると弾が拡散し、まとまったダメージは与えづらいですが
   近距離における弾の命中率は高く、相手を「よろけ」させやすい武器です。

   マニュアル射撃モード時は散弾ではなく単発のビーム・ライフルになります。
   相手の硬直時などの隙を狙って連射しましょう。

  サブ攻撃:ビーム・トマホーク(投擲)
   ビーム・トマホークを投擲します。
   1撃で敵機の「よろけ」をとれる、コンボの起点となる攻撃です。

  特殊攻撃1:メガ粒子砲(拡散) (Lスティック↓:メガ粒子砲(照射))
   拡散ビーム弾を16発撃ち出します。
   全弾命中はしにくいですが、中継地点などで敵機が密集しているときや
   残りHPの少ない敵機のミリ削りの際に有効です。

   Lスティック下を押しながら使用した場合は、照射攻撃に変化します。
   隙の大きい大技のため周囲からの攻撃を受けない状況で使用しましょう。

   注)バトオペNEXTでは劇中のパワーダウンは再現しておりません。

  特殊攻撃2:ファンネル
   高威力のビームを発射するファンネルを連続射出します。
   攻撃ボタンを押す長さに応じてファンネルの射出数が変化し、
   最大6機まで連続射出可能です。

   弾がチャージされ次第ドンドンばら撒いていきましょう。
   1~2基ずつ間隔をあけて射出すると相手のペースを崩しやすく、
   特に回避行動を持つ機体相手に有効です。

  格闘攻撃(各種)
   ビーム・サーベルや打撃格闘を用いた、高威力の格闘攻撃です。

 ■総括
   「射撃武器が豊富で格闘機寄りの性能?どー立ち回ればいいの?」
   という方が少なからずいらっしゃると思いますので、
   今回は距離に応じた戦い方を参考に挙げさせていただきます。
   (※戦闘スタイルは多種多様のため、あくまで参考とさせてください)

   ・301m以上
    ⇒ 障害物、回避(素早くR1ボタン×2)を活用してターゲットへ接近しましょう
      本機体は大型で攻撃が当たりやすいため、いつも以上に注意が必要です。

   ・201~300m付近
    ⇒ ビーム・ショット・ライフルとファンネルでジリジリと敵HPを削っていきましょう。
      遮蔽物を弾除けとして使用しながら戦うと効果的です。

   ・200m以内
    ⇒ 全武器を駆使して敵機をよろけさせ、
      高威力の格闘攻撃を仕掛けていきましょう。

      あらかじめファンネルを全基展開させておけば、
      敵機はガード・回避(素早くR1ボタン×2)の使用を余儀なくされますので
      この隙を狙ってサブ攻撃や格闘攻撃で大ダメージを与えていきましょう。

 ■その他
    先日のアップデートで「ゲルググ」と「ジム・ガードカスタム」の
    ガードダッシュが強化されました。具体的にはガードダッシュ中に
    射撃攻撃をガードしても「ブーストゲージ」が消費されなくなっています。

    「ゲルググ」と「ジム・ガードカスタム」を開発済みであれば、
    是非ガードダッシュをマスターしてみてください!

line
    「サザビー」と「νガンダム(先行入手機体)」を入手できるキャンペーンは
    9月15日(木)13:59[予定]まで!
    尚、これらの機体は次回ランクマッチで【機体ブースト効果】を得る機体となっております。

line

    少々気が早いですが次回キャンペーン(9月中旬実施予定)予告。
    次回キャンペーンで「カウンター」や「チャージ攻撃」等の
    新アクションが盛り込まれた悪魔の名を冠する機体が追加!


    ※2016/10/4更新
     一部テキストを修正しました「緊急回避」→「回避(素早くR1ボタン×2)」


2016/09/08 22:40

■EXパーツはいいものだ!そして一周年のご挨拶。



こんにちは!

ついに「フリーダムガンダム」と「ジャスティスガンダム」を機体Lv5にする時が来た!
とほくそ笑んでいるディレクターの小澤です。
(強化できてなかったんかい!)

いよいよ「ありがとう1周年!大感謝祭~後半戦~」がスタートしましたが、
みなさん楽しんでいただけてますでしょうか?

通常のランクマッチのようにRP(ランクポイント)褒賞機体として
「サザビー」「νガンダム(先行入手)」が取得できることに加えて

過去の褒賞機体の開発に必要な「設計図」はもちろん、
強化に必要な「強化プラン」「強化パーツ」もドロップする大変お得なキャンペーンですので、
みなさん奮ってご参加ください!

さて、今回は最近実装された「EXパーツ」のご説明と、今後の展開についてご紹介したいと思います。


line

■「EXパーツ」の効果について
「EXパーツ」は機体の開発や強化において、必要なパーツの代わりの1つとして使用できる特別なパーツです。

もちろん現在実装されているすべての

 ・設計図
 ・強化プラン
 ・強化パーツ
 ・プライムデータ


の代わりとして使用できますので、


例えば…

「機体の設計図があと1枚のところでキャンペーンが終わってしまった!」

という時や、

「あと1つパーツがあれば強化できるのに!」

という時。

「他のパーツは揃っているけどプライムデータが獲得できない!」

という時に大変有用です!


MS01
「EXパーツ」を使用して機体の開発や強化ができる場合はこのように表示されます。


ただ設計図において1点注意しなければならないのは、
設計図を1つも所持していない場合はモビルスーツ画面に該当の機体が表示されないので、
「EXパーツ」を使用できないということです。

キャンペーンで新機体が実装された際には、
せめて1枚でも設計図をゲットしておいてくださいね!

※「EXパーツ」1つにつき、足りないパーツ1つの代わりにすることができます。
開発及び強化に使用するパーツやプライムデータを必要数、
所持している場合は、「EXパーツ」は使用されません。



MS01
今回のランクマッチで先行入手可能な「νガンダム」の強化に必要な強化プランは
2016年12月に予定しているキャンペーン時に開放予定ですが、
もちろんそれを待たずして、「EXパーツ」でも強化が可能!


■「EXパーツ」の取得について

そんな、非常に使い勝手のいい「EXパーツ」ですが、
ゲットするにはどうしたら良いのか…

というわけで、「EXパーツ」の現在の獲得方法についてご紹介します。


「バトオペNEXT大感謝祭!」期間中にログイン
 これが一番簡単!
 2016年8月9日14:00 ~ 2016年9月15日13:59[予定]にログインしていただくと、
 期間中一回のみ一周年記念として「EXパーツ」が2個獲得できます。 
 期間を過ぎると獲得できなくなりますので、お早めに!


MS01
先日のバンナムゲームまつり(ニコ生)において
我が開発チームが誇る最強メンバーの華麗なる戦績(?)において2個プレゼントが決定しました!


ランクマッチ褒賞でゲット
 現在実施中の「ランクマッチSeason6」の褒賞として
 「EXパーツ」が設定されており、最大4つ獲得することができます!
 一定のRPをためることで、確実に獲得できますので
 現在開催中の「スタートダッシュキャンペーン」を駆使して狙ってみてください。

 ランクマッチの詳しい説明はこちら


ログインボーナスで獲得
 今後毎月のログインボーナスの27日目に「EXパーツ」が設定されていく予定です。
 ログインボーナスは毎月1日の午前6時頃に更新されますのでご注意を!

MS01
8月の27日目にも「EXパーツ」は設定されています!お見逃しなく!!

   
今後その他にも「EXパーツ」を獲得できるチャンスは増やしていく予定ですので、ご期待ください。

line

最後に。

バトオペNEXTは、おかげさまで8月27日に1周年を迎えます。
これも一重にいつも遊んでくださっているみなさんのおかげです!

本当にありがとうございます!

バトオペNEXTはより良く熱く楽しんでいただけるよう
今後も進化と改修を続けていきます!

今後ともバトオペNEXTをよろしくお願いいたします!




2016/08/26 18:30

機体紹介:ヤクト・ドーガ(クェス機)、ヤクト・ドーガ(ギュネイ機)



先日のバンナムゲームまつり(ニコ生)では、
先輩の顔を立て、泣く泣く出番をゆずった企画の竹森です。

結果的に我が開発チームの惨敗…となったわけですが、
ご視聴頂いた皆様、また対戦にご参加頂いた皆様、
貴重なお時間をバトオペNEXTに割いていただき、開発チーム一同大変感謝しております。

ありがとうございました!

ちなみに…
生放送中はカメラに映らない場所で自分は、わなないていました。
自分が出撃していれば、あのような惨事は防げた!! はず!! です!!(震えながら)

さて今回は、『実戦の空気を感じるだけでいいんだ、ついて来い!』キャンペーンで入手可能な
「ヤクト・ドーガ(クェス機)」と「ヤクト・ドーガ(ギュネイ機)」の2機をご紹介します。



line

■ヤクト・ドーガ
「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」で登場し、
「機動戦士ガンダムUC」では改修機として登場したNT専用試作機。
両機共にファンネルを装備し、機体シルエットもほぼ同じながらも
カラーリングと頭部アンテナ、そして武装がそれぞれ異なります。


MS01



■クェス機

 ●特徴その1

MS01

ビームをマシンガンのように連射するメイン攻撃の「メガ・ガトリングガン」。
連射性能の高さと装弾数の多さを活かしガンガン弾をばら撒いていける武装です。

マニュアル射撃モードでは、弾の連射速度が上昇し、
ボタンを押し続ければ弾切れになるまで撃ち続けることもできます。
敵機の隙を見つけ、一気に機体HPを削っていきましょう!

また、この武装は自動リロードではなく、撃ち切ってからのリロードです。
弾数が少なくなったら敢えて全弾撃ち切ってリロードさせるなど弾数管理に気をつけましょう。



 ●特徴その2

MS01

特殊攻撃1の「4連装メガ粒子砲」は「メガ・ガトリングガン」より威力が高い、ビームの連射武装。
使用中は前面に対してガード判定があるので、相手の攻撃に合わせてカウンターのような使い方ができます!
またダウン値が高いので、危険な敵機を吹き飛ばして時間稼ぎをするなんて使用方法もアリだと思います。



 ●特徴その3

MS01

NT専用試作機ということで、ファンネルが搭載されており
サブ攻撃に「ファンネル(射出)」、特殊攻撃2に「ファンネル(一斉射出)」の
2種のファンネル武装が使用可能です。

「ファンネル(射出)」は相手に向かって行く遠隔攻撃。
障害物越しから攻撃したり、通常の攻撃に織り交ぜて敵機のブーストゲージを
消耗させたりといった使い方が、オススメな武装です。

「ファンネル(一斉射出)」は敵機に向かって飛んでいき、ビームが射出される武装です。
同じファンネル武装を持っているキュベレイなどのファンネル(一斉射出)の
連続的にビームが射出されるのとは違い、
クェス機のファンネル(一斉射出)は、各ファンネルが同時にビームを射出します。

敵機にプレッシャーを与えるのは勿論のこと、一斉にビームが射出されることによって
攻撃が全弾当たりやすく、攻撃手段としても使いやすいと思います。


line
■ギュネイ機

 ●特徴その1

MS01

サブ攻撃の「小型ミサイル」は3発のミサイルを連続して打ち出す武装です。
敵機に全弾当たると、「よろけ」を取ることができるので、
他の武装に繋げるための攻撃の起点として使っていけます。



●特徴その2

MS01

特殊攻撃2の「ファンネル」はクェス機の「ファンネル(一斉射出)」と同様の武装です。
全弾当たると、「よろけ」が発生するので、その隙を見逃さずに他の攻撃に繋げていきましょう。



 ●特徴その3

MS01

主なダメージソースとなるのが
メイン攻撃の「ビーム・アサルトライフル」と特殊攻撃1の「グレネード・ランチャー」です。

「ビーム・アサルトライフル」は「ビーム・ライフル」のようなオーソドックスな武装。
「グレネード・ランチャー」は1発の威力が高いので、
攻撃のフィニッシュにもってこいの武装です。


line

MS01

ヤクト・ドーガ(クェス機)は手数の多さでガンガン攻めていける機体。
タックルを除き、武装も全て「ビーム属性」なので、ビーム補正が上昇するような
モジュールやマスタリーの設定にしている場合、
どの攻撃も恩恵を受けられるのも良い点です。

ヤクト・ドーガ(ギュネイ機)は突出した特徴は多くはないものの、
武装、動き共に非常に扱いやすい機体です。


『ヤクト・ドーガ(クェス機)』、『ヤクト・ドーガ(ギュネイ機)』が入手できるキャンペーンは
8月25日(木)13:59[予定]までとなっております!

また、このキャンペーン終了後に開催される
ランクマッチSeason6の【機体ブースト効果】の対象機体ですので
是非ともゲットしてください!


キャンペーンの詳細はコチラ!
MS01

さらに!本日(8/18)より、『大増強キャンペーン』が開始されており、

「各種ブースターの効果が2倍!」
「高ゲイン出撃した時の報酬が増加!」
「NEXTボーナスの発生率アップ!」

と、見逃せない内容になっております!

バトオペNEXT大感謝祭の前半戦「出ろォォォ!!ガンダァァァァム!!」キャンペーンの
ラストスパートにご活用ください!
大増強キャンペーンの詳細はコチラ!


MS01





2016/08/18 19:00

機体紹介:ブルーディスティニー1号機


   こんにちは、企画のオータです。
   7月も下旬、いよいよ夏本番ですね。
   夏・・・夏といえば青い空、青い海、青いジム・・・そう、蒼いジム!!

   ということで今回は現在実施中のランクマッチSeason5
   『ブルー。お前の本当の力を俺に見せてみろ!』で入手可能な
   「ブルーディスティニー1号機」をご紹介します。



line

 ■機体紹介
line

   本機体は『機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY』に登場。
   陸戦型ガンダムをベースに『EXAM(エグザム)』システムを搭載した陸戦用試作MS。
   パイロットはユウ・カジマが務め、ニムバスが搭乗する「イフリート改」と死闘を繰り広げました。

   バトオペNEXTではCOST500の汎用機として参戦。
   マシンガンとバルカンで弾丸をばら撒き、隙あらばマニュアル射撃で一気にHPを削り取る!!
   テクニカルな機体特性を持ちつつも、マシンガンによる支援も行える汎用性の高い機体となっています。


 ■武装紹介/運用方法
  メイン攻撃:100mmマシンガン改
   実弾属性のマシンガンで攻撃します。
   単発の威力は低いものの、予測性能は高いため比較的「当てやすい」武装です。
   マシンガンは撃ちまくってナンボです。バンバン弾をばら撒いていきましょう!

   さらにマニュアル射撃時の連射性能は非常に高いため、ダメージソースとして優秀です。
   隙あらば積極的に狙っていきましょう!

  サブ攻撃:胸部バルカン砲
   実弾属性のバルカンで機体前方へ弾をばら撒きます。
   集弾率は低いものの、HPのミリ削りや「よろけ」とりに特化しています。

  特殊攻撃1:腹部マルチランチャー
   実弾属性の優秀なホーミング性能を持つミサイルを発射します。
   ヒットすれば敵機の「よろけ」をとることができる、追撃の起点となる攻撃です。
   リロード時間は長いため慎重に狙っていきましょう。

  特殊攻撃2:回避行動
   敵攻撃の予測と誘導性能をカットすることができる回避行動を行います。
   ブーストゲージの温存、オーバーヒート時の対処として活用できます。

  格闘攻撃(各種)
   ビーム・サーベルを用いた攻撃を行います。

  機体スキル【EXAMシステム】
line

   「イフリート改」と同様にEXAMシステムを搭載。
   EXAMシステムは「パイロットスキル発動と連動して発動」する機体スキルです。
   EXAMシステムが発動すると、移動性能、射撃・格闘性能が向上し、索敵範囲も拡大します。

   「ブルーディスティニー1号機」の場合、格闘攻撃が一部を除きビーム・サーベルから打撃格闘へ変化。
   ブーストダッシュ時はホバー移動となり、移動速度と旋回性能が大幅に上昇します。

   ただしEXAMシステムの終了時は、機体性能上昇効果の反動として
   ブーストゲージが強制的にゼロとなります。
   EXAMシステムの終了時は「敵機から距離をとる」「遮蔽物に隠れる」
   「回避行動でしのぐ」などの対策が必要です。

 ■総括
   ターゲットとの距離を150~200m程度に維持しつつ、特殊攻撃1とメイン攻撃でジワジワ追いつめる。
   そしてターゲットがよろけたら、メイン攻撃のマニュアル射撃で一気にダメージを与える。
   これが基本戦法となります。

   マニュアル射撃が少々テクニカルと感じられる場合は、
   味方機に随伴し、マシンガンと腹部マルチランチャーによる支援攻撃を行いましょう。
   これだけで敵機にプレッシャーを与えることができますので、
   とにかく弾をばら撒きましょう!


line
   「ブルーディスティニー1号機」を入手できるキャンペーンは8月1日(月)5:59[予定]まで!
   尚、「ブルーディスティニー1号機」は次回の「ランクマッチSeason6」で
   【機体ブースト効果】を得ることの出来る機体となっております。

line


2016/07/26 22:00

機体紹介:イフリート改


   2016年度上半期がいつの間にか終わっており戦慄を隠しきれません。
   皆さまお久しぶりでございます、企画担当のオータです。

   今回は『これがEXAMの……私の力だ!!』キャンペーンで入手可能な
   「イフリート改」をご紹介します。



line

 ■機体紹介
line

   本機体は『機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY』に登場したMS。
   ジオンのニュータイプ研究機関が開発した『EXAM(エグザム)』システムのテスト機として
   イフリートをベースに大幅な強化改修を施した特殊実験機です。

   バトオペNEXTではCOST500の格闘機として登場!
   同COST帯の格闘機の『ソードストライクガンダム』や『ガンダム・バルバトス(第3形態)』とは
   また異なる立ち回りを要求される機体となっております。


 ■武装紹介/運用方法
  メイン攻撃:2連装グレネード・ランチャー
   グレネード・ランチャー2発を連続で発射します。
   2発ヒットで「よろけ」が発生する、追撃のチャンスを作る起点となる武装です。

  サブ攻撃:脚部6連装ミサイルポッド
   マルチロック可能な誘導性の高いミサイルを、最大12発連射します。
   中距離における支援攻撃、牽制、HPのミリ削りとして有効な攻撃です。

   ただし攻撃時には長い硬直時間が発生します。
   さらにマルチロック回数に比例して硬直時間が長くなるため注意が必要です。

  特殊攻撃1:ヒート・ソード
   ジャンプ後に自機を回転させつつ、ヒート・ソードで敵機を斬り刻みます。
   高威力ですがその分硬直が大きいため、相手の硬直を狙うなどのタイミングを合わせる必要があります。
   通常の格闘攻撃とが異なる突進の軌跡を描くため、相手の意表を突ける利点もあります。

  特殊攻撃2:特殊移動
   前方に向かって突進する特殊移動です。
   使用時には敵からの射撃の予測をカット!さらに発動後の一瞬のみ無敵が発生します。
   攻撃が当たる瞬間を狙って特殊移動!一気に敵機との距離を詰めましょう。
   ※ブーストは消費されますので、ブーストゲージには注意です。

  格闘攻撃(各種)
   主に実体剣のヒートソードを用いた、威力の高い攻撃を行います。
   また格闘突進時の速度・誘導性能も高いため、積極的に格闘攻撃を狙っていきましょう。

  機体スキル【EXAMシステム】
line

   システム発動はロマンがあっていいですね・・・
   さて、EXAMシステムは「パイロットスキル発動と連動して発動」する機体スキルです。
   発動すると、移動性能、射撃・格闘性能が向上し、索敵範囲も拡大します。

   さらに特殊攻撃2「特殊移動」の使用回数が無限となります!
   特殊移動を多用して『一気に敵機との距離を詰めて攻撃する』、
   『攻撃を避けて不利な状況から離脱する』などの状況打開策として有効活用できます。
   ※通常時と同様にブーストは消費されるため、ブーストゲージ残量に注意!

   ただしEXAMシステムの終了時は、一時的な機体性能上昇の反動として
   ブーストゲージが強制的にゼロとなります。

   終了時は敵機から距離をとる、遮蔽物に隠れるなどの注意が必要です。

 ■総括
   近~中距離でメイン&サブ攻撃で敵機をけん制、攻撃タイミングを見定め、
   敵機の硬直を確認次第、高威力の格闘攻撃を叩き込む!!

   また特殊移動を活用すれば瞬間的な機動力は、上位COST機に勝る性能を持つため、
   積極的に使用して敵機を翻弄していきましょう!!


line
   『イフリート改』を入手できるキャンペーンは7月14日(木)13:59[予定]まで!
   尚、「イフリート改」は次回の「ランクマッチSeason5」で
   【機体ブースト効果】を得ることの出来る機体となっております。

   キャンペーンの詳細はコチラ!

line


   さらに7月14日13:59までの期間中、ガンダムエクシアとユニオンフラッグを入手できる
   【復刻!】『エクシア、目標を駆逐する!!』キャンペーン実施中です!

   ※キャンペーンの詳細はコチラ!

   さらにさらに7月は土日限定でシナンジュを入手できる
   『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』放送記念キャンペーン第2弾も実施!

   ※キャンペーンの詳細はコチラ!

   この機会に合わせて開発&強化しましょう!


2016/07/10 19:00
1 / 41234
▲PAGE TOP