開発者ブログ

機体紹介:ガンダム試作1号機



こんにちは、人参は嫌いじゃない竹森です。
さて今回はランクマッチSeason4「ウラキ少尉、突貫します!」で入手可能な機体、
『ガンダム試作1号機』をご紹介します。



line

■特徴その1

MS01

メイン攻撃の「90mmマシンガン」は他の機体のマシンガン武装と比べて
威力、射程、弾数と、どれを取っても優秀な武装となっています。

またマニュアル射撃で使用すると、弾の連射速度が上昇し、
一気に敵機のHPを削ることができます!



■特徴その2

MS01

特殊攻撃1「一斉射撃」はビーム・ライフルと90mmマシンガンを連射する武装。
基本的にはマシンガン武装と同様の連射挙動になっていますので、
ボタンを押している間は弾数が続く限り撃ち続けることができ、
予測射撃の精度と弾のホーミングが上昇していきます。

弾速の速さと連射性能の高さを活かし、よろけやダウン中の敵機への追撃にも有効。
ボタンを離すことでいつでも連射を止めることもでき、非常に使い勝手の良い武装となっています。

そういえば通常攻撃でビームライフルをマニュアル射撃なみに連射できる攻撃は初めてですね…
これは強力です!



■特徴その3

MS01

特殊攻撃2「特殊移動」は左スティックの入力方向に飛翔しながら移動が可能な武装。
ボタンを長押しすることで移動距離を伸ばすことができます。

ブーストダッシュや回避に比べると、少ないブースト消費で高速に移動することができる上に、
特殊移動を発動した直後は短時間ですが無敵状態になるので、
相手の攻撃に合わせて使用することで一気に距離を詰めるなんてことも可能です。

格闘補正の高さと、「左ステック入力なし」格闘攻撃の威力が高いので
特殊移動で一気に距離を詰めて、格闘を叩き込むといった使い方も良いかもしれませんね。

また、特殊移動が終了した際の硬直は、ごく短時間なので
攻撃だけではなく、ブーストダッシュや回避を組み合わせることで
混戦からの一時離脱など色々な用途に使用できる武装だと思います。


line

MS01

『ガンダム試作1号機』が入手可能なランクマッチSeason4「ウラキ少尉、突貫します!」は
6月30日(木)13:59[予定]までとなっております!

また、本日(6/24)より「NEXTボーナス増量キャンペーン」が開始いたしました。
まだゲットできていない方は、ランクポイント(RP)を取得できるチャンス!


キャンペーンの詳細はコチラ!
「NEXTボーナス増量キャンペーン」の詳細はコチラ!
MS01



2016/06/24 19:30

■新ゲームルール「掃討戦」~攻略編~



ランクマッチSeason4の真っただ中、いかがお過ごしでしょうか?
私も目下、突貫中のディレクターの小澤です、こんにちは。

さて、前回は「掃討戦」の基本ルールを中心にお伝えしましたが、
今回は攻略要素を中心にお話したいと思います!


line

■マップのどこでも「しゃがむ」と機体HPが回復!

スタンダードでは中継地点の占拠範囲内だけでしたが、
掃討戦ではマップのどこでも「しゃがむ」ことで機体HPを回復することができます。
(L3ボタンを押し続けることで「しゃがむ」)

それこそ、ビルの裏でも…橋げたの影でも…
スタンダードと比較してマップが狭い分、敵機に発見される危険性は高いのですが、
敵部隊の隙を見つけてこまめに回復を狙ってみてください。


MS01
ビーム1発に耐えられるか否かが勝敗を分ける!?


■戦力ゲージが0になった部隊は攻撃力が増加!

戦力ゲージが0になった側の部隊は、
味方全員が撃破された状態になった時点で敗北が確定するのは前回お伝えした通りですが、

0になった以降、その部隊全員の攻撃力が増加!
効果は戦闘終了まで持続し、逆転のチャンスになります。

もちろん攻撃力が増加するのは敵部隊も同様。
敵戦力が0になった以降は注意が必要です!


MS01
両方の部隊の戦力が0になった後の戦いはまさにサドンデス。
戦うしかなかろう…どちらかが滅びるまでな!


■機体コストの影響

機体にコストが設定されているのはご存知の通りですが、
掃討戦ではスタンダード以上にコストによるかけひきが存在します。

ここでは、コストによって変化する要素をご紹介します。


・機体HPの回復量が変化
しゃがむことで回復する回復量がコストによって変化します。

  コスト高 … 回復が遅い
  コスト低 … 回復が早い


MS01


・再出撃の際のリスポーン時間が変化
戦力ゲージが0になった以降の再出撃では再出撃に時間が必要になりますが、
コストによって必要な時間が異なります。

  コスト高 … 時間が長い
  コスト低 … 時間が短い


MS01


・再出撃の際の機体HPの回復量
戦力ゲージが0になった以降の再出撃では、
機体のHPが100%まで回復せず、減少した状態で再出撃になります。
機体HPの回復率がコストによって異なります。

  コスト高 … 回復率が低い
  コスト低 … 回復率が高い


MS01


自分はどの機体で出撃するべきか…

敵戦力が0になった時にまずどの機体を撃破するべきか…

守るべき味方の機体はどの機体なのか…

その判断が勝負の明暗を分けるはずです。

出撃前はもちろん、戦闘中においても
自分の機体、味方部隊のコスト、そして敵部隊のコストを意識することが重要になるでしょう!


line

さて、いろいろご紹介した掃討戦ですが、いかがだったでしょうか?
あとは皆さん自身でぜひ攻略のセオリーを見つけてみてください。

それでは最後に肝心の実装時期をお知らせしたいと思います。

掃討戦実装は 6月末 を予定しております!

ぜひお楽しみに!!




2016/06/23 11:25

■新ゲームルール「掃討戦」



こんにちは、ディレクターの小澤です。

ランクマッチSeason4が開始され幾日もたっていないところではありますが、
今日は皆さんにイチ早くご報告したいことがあり、ペンを取りました!

ご報告したいこととは…

新ゲームルール「掃討戦」を近日いよいよ実装いたします!

本当にお待たせしました!


掃討戦は、かねてより「戦闘に特化したルール」ということだけ告知しておりましたが、

楽しみにしてくださっている皆様がたくさんいらっしゃることは知りつつも、
長きに渡りお待たせすることになってしまいました。
本当に申し訳ありません!

ようやくご紹介することができます。

掃討戦はスタンダードとは異なり「戦闘に特化」をコンセプトにしており、
中継地点や拠点は無し!
とにかくMSでの戦闘に集中する非常にストイックなゲームルールです。

ただ、とにかく「敵との戦闘に集中すれば良い!」という点においては、
分かりやすく遊びやすいルールと言えるかもしれません。

それでは具体的なルールをご紹介しますね。


line

■敵部隊の戦力ゲージを0にした後、敵機を全て撃破すると勝利!

機体の撃破で戦力ゲージが減少する点はスタンダードと同じですが
掃討戦では戦力ゲージを0にするだけでは戦闘は終わりません!

MS01

戦力ゲージを0にした後「敵機を全て撃破」する必要があります。
文字通り敵機を掃討することで初めて決着がつくということですね。



■敵機が再出撃してくるまでに決着をつけろ!

すでにバトオペNEXTをプレイしていただいている方は
「撃破してもすぐに再出撃してくるんだから全滅とか無理じゃん?」
と思われると思います。

たしかに現状のままだと敵部隊をすべて撃破した状態にするのは、
ほぼ不可能と言えるでしょう。

そこで、掃討戦では再出撃に関して

「戦力ゲージが0になってしまった場合は再出撃に時間が必要になる」

というルールを設けました。

MS01

MS01

もちろん戦力ゲージが残っている場合は
スタンダードと同様すぐに再出撃することができます。

敵部隊の戦力ゲージを0にした場合は
 「他の機体が再出撃するまでに敵機を全て撃破して勝利する!」

味方部隊の戦力ゲージが0になってしまった場合は
 「味方が再出撃するまでなんとか生き延びる!」

といった感じになるでしょうか。

どちらかの戦力ゲージが0になってからの攻防はなかなかに熱いですよ!



■舞台は専用マップで中継地点や拠点は無し!

掃討戦ではスタンダード基準のマップの広さでは少し広すぎるため、
広さを調整した専用のマップを用意しました。

MS01

そして、あらかじめお伝えしていた通り掃討戦では中継地点や拠点が存在しません。
戦闘開始後すぐに敵に対面する緊張感は掃討戦ならでは!

MS01

さて、掃討戦の基本ルールをご紹介しましたが、今日のところはここまで。
次回は掃討戦の攻略要素をもう少し掘り下げてご紹介したいと思います!




2016/06/15 21:30

機体紹介:キュベレイMk-Ⅱ



トールギスⅡを気に入って練習していますが、使いこなせずエレガントに戦えない企画の竹森です。
さて今回は「キュベレイだと…!?」キャンペーンで入手可能な機体、
『キュベレイMk-Ⅱ』をご紹介します。


line

MS01

キュベレイMk-Ⅱは「機動戦士ガンダムZZ」で登場し、オールレンジ攻撃が可能な「ファンネル」が特徴。
バトオペNEXTでも勿論使用可能で、ファンネルを織り交ぜた手数で勝負する機体です。


MS01

■特徴その1
特殊攻撃1「ファンネル(一斉照射)」は6基のファンネルを射出し、
敵機の左右にビームを展開します。
このビームに触れると敵機はダメージ+スタン状態になり、追撃が可能!

敵機がビームに触れなくてもビームで囲い込むことが出来れば、
回避方向は前後上下と限定され、かなりのプレッシャーを与えることができますし、
他の攻撃も当てやすくなると思います。


MS01

■特徴その2
特殊攻撃2「ファンネル(一斉射出)」は全てのファンネルが敵機を包囲して
ビームが連射されるオールレンジ攻撃。
バトオペNEXTで既に登場しているキュベレイの物と異なり、
一度包囲攻撃を行ったあと、さらにファンネルを再配置して包囲攻撃を行いますので、
回避やブーストダッシュで逃げ切ることがなかなか難しい武装になっています。

仮に敵機が「ファンネル(一斉射出)」の攻撃をガードで対処しようとしていたら、
その間に距離つめて、敵機のブーストゲージのオーバーヒートを待ったり、
タックルをしかけるのも良いですね。
「ファンネル(一斉照射)」でさらに逃げ場を排除しておくと万全かも…


MS01

■特徴その3
キュベレイMk-Ⅱはキュベレイと比べると格闘補正が高くなっており、
威力においても全般的に高め、格闘が得意な機体と言えると思います。
特に「左スティック上」格闘の威力は汎用タイプの格闘攻撃の中でもトップクラス!

手数の多いファンネルによる攻撃を繰り出しながら相手の自由を奪い、その隙に格闘攻撃を叩き込む。
まさにその場を支配する戦い方が可能になります。


line

MS01

『キュベレイMk-2』が入手可能な「キュベレイだと…!?」キャンペーンは
6月13日(月)13:59[予定]までとなっております!

また、このキャンペーン終了後に開催される
ランクマッチSeason4の【機体ブースト効果】の対象機体ですので是非ともゲットしてください!
ランクマッチSeason4ではランクポイントを一定数獲得することで
『ガンダム試作1号機』を開発&強化できるパーツなど、その他にも豪華な褒賞が獲得できます!

MS01


キャンペーンの詳細はコチラ!
MS01



2016/06/08 16:10

機体紹介:トールギスⅡ


  私は・・・歯医者に行きたい・・・
  こんにちは、企画担当のオータです。

  今回は『決闘を申し入れる!!』キャンペーンで入手可能な
  トールギスⅡの機体設定と運用方法の一例をご紹介します。




 ■機体紹介
line

   本機体は『新機動戦記ガンダムW』に登場。
   トールギスの予備パーツを基に作り上げられた機体で、
   ガンダム・タイプに似た新しい形状のフェイスガードに換装。

   世界統一国家元首に就任した、トレーズ・クシュリナーダの専用機として用意され
   ホワイトファングと世界統一国家の最終決戦で出撃した機体です。

   バトオペNEXTでは機体タイプ<格闘機>として登場!
   1号機(トールギス)より格闘性能が上昇した攻撃的な機体となっております。


 ■武装紹介/運用方法
MS01
  ▲メイン攻撃:ドーバーガン
   1号機と同様、主兵装にはビーム属性の「ドーバーガン」を装備。
   こちらは攻撃時に移動を停止する攻撃ですので、「ブーストダッシュ」や「緊急回避」を併用して
   慣性を効かせ、隙を軽減しつつ攻撃しましょう。

   またブースト残量に余裕があれば、発射後の硬直は「ブーストダッシュ」や
   「緊急回避」によるキャンセルで隙を軽減しましょう。


MS01
  ▲サブ攻撃:ミサイルポッド
   弾速は遅いながらも、ホーミング性能が高いミサイルを2発連続して発射します。
   2発ヒットさせると『よろけ』が発生しますので、格闘による追撃を狙っていきましょう!


MS01
  ▲特殊攻撃1:ドーバーガン(実弾)
   1号機と異なり「ドーバーガン(実弾)」を装備。
   リロード時間が長いものの、敵にヒットすると『よろけ』が発生するので、
   追撃や味方機のサポートに活用できます。


MS01
  ▲特殊攻撃2:回避行動
   大型バックパックバーニアを活かした、超加速による回避を行います。
   1号機とは異なり、瞬発力のある低空回避を行います。


MS01
  格闘攻撃(各種)
   基本的にはビームサーベルを用いた格闘攻撃となります。
   格闘機らしく、格闘攻撃全般の威力・追尾性能・突進速度は高い性能を誇ります。

   中でも後格闘のジャンプ斬りは、小さな障害物であれば跳び越える、
   相手の意表を突いた攻撃が可能ですので、ここぞという場面で狙っていきましょう。


 ■総括
   1号機と酷似した機体構成を持つ「トールギスⅡ」。
   しかし格闘性能の大幅強化、特殊攻撃1の攻撃内容、エレガントさが加わっており、
   似て非なる機体となっています。

   特にキャンペーン『決闘を申し入れる!!』のタイトル通り、1対1の戦闘に強い機体です。
   サブ攻撃と特殊攻撃1で相手を『よろけ』を狙い、
   高威力の格闘攻撃をバンバン叩きこんでいきましょう!

   とはいえ基本はチーム戦ですので、2体以上の敵機に狙われることもしばしば・・・
   その場合は無理をせず、高いブースト性能を活かして戦略的撤退!
   某国家元首は「敗者になりたい」と仰ってましたが、皆様は是非勝者になりましょう。

line

   「トールギスⅡ」を入手できるキャンペーンは5月31日(火)13:59[予定]まで!

   尚、「トールギスⅡ」は次回の「ランクマッチSeason4」で
   【機体ブースト効果】を得ることの出来る機体となっております。


   キャンペーンの詳細はコチラ!


   P.S.「ミリアルド、先に逝っているぞ・・・」
MS01


2016/05/20 20:00

機体紹介:ZZガンダム


  皆様お久しぶりです、企画担当のオータです。

  今回はランクマッチSeason3『これが…ダブル・ゼータ…!!』で入手できる
  『ZZガンダム』の機体設定と運用方法の一例をご紹介します。




line

 ■機体紹介
MS01

   本機体はエゥーゴとアナハイム・エレクトロニクス社(AE)によるMS開発計画
   「Zプロジェクト」によって開発された10番目のガンダム。
   Zガンダムの実績を基に、ガンダムの基本コンセプトを踏襲しており、
   MS単体が発揮しうる最高峰の火力を持つに至った機体です。

   NEXTではダブル・ビーム・ライフル、ミサイル・ランチャー、ハイ・メガ・キャノン等を装備した
   高火力&高機動タイプの機体となっています。


 ■武装紹介/運用方法
  ZZガンダム
MS01
  ▲メイン攻撃:ダブル・ビーム・ライフル
   ZZガンダムの右手に装備された2門のビーム発射口を持つ大型のライフル。
   単発の威力は低めですが、ビームを2発同時に並行発射しているため
   比較的命中しやすい攻撃となります。
   その名の通りZZガンダムのメイン攻撃として活用しましょう。


MS01
  ▲サブ攻撃:ミサイル・ランチャー
   最大6回のマルチロック、そして最大14発のミサイルを連続発射する攻撃。
   威力・誘導性能が共に高い攻撃のため、積極的に使用しましょう。

   ただし発射中は無防備のため【自機がロックオンされていない隙に攻撃】
   【ターゲットから400m程度距離をとって攻撃】等、
   安全を確保した状態で攻撃するとよいでしょう。

   戦闘開始後の中継地点に敵が密集している時が狙い時です。


MS01
  ▲特殊攻撃1:ハイ・メガ・キャノン
   【隙が大きく】【射程が短い】攻撃ですが、
   【高威力】【照射半径が広い】当てやすい照射攻撃です。

  特殊攻撃2:変形
   高速で移動できるGフォートレスに変形します。


MS01
  格闘攻撃(各種)
   ハイパー・ビーム・サーベルを主武装とした格闘攻撃です。
   2連続斬り、斬り上げ等の比較的扱いやすい攻撃内容となっており、
   見た目通り攻撃範囲が広くなっています。


MS01
  ▲機体スキル:バイオセンサー
   Zガンダムと同様に「バイオセンサー」を搭載。
   パイロットスキル発動と連動して機体スキル「バイオセンサー」が発動します。
   発動中は機体にオーラが発生、ビーム補正・耐ビーム装甲・機動性が上昇します。

   さらにバイオセンサー発動中は、特殊攻撃1「ハイ・メガ・キャノン」の照射半径が約1.5倍に!
   NEXTでも1・2位を争う程の最大火力を誇ります。
   ここぞという場面で活用しましょう。


  ZZガンダム(GF形態)
MS01
  メイン攻撃:ダブル・ビーム・ライフル
   MS形態時と残弾数を共有した武装です。
   運用方法も同様です。
 
  サブ攻撃:ミサイル・ランチャー
   ミサイルを連続発射する攻撃です。
   予測・ホーミング性能が高いミサイルを連射します。
   ※MS形態時と残弾数を共有します。

  特殊攻撃1:ダブル・キャノン
   ヒット時によろけるビーム属性の攻撃です。
   メイン攻撃と異なり残弾はMS形態時と共有していません。
   そのためGフォートレス形態時は残弾節約を兼ね、
   「ダブル・キャノン」を優先的に使用するとよいでしょう。


 ■総括
   MSが持てる限りの火力を搭載したZZガンダム。
   装備している武装はいずれも高威力となっています。

   しかし高火力ゆえに攻撃時の隙が大きいため、運用方法は細心の注意が必要です。
   【敵に隙を見せない】、【敵機に攻撃のチャンスを与えない】動かし方がキモとなります。
   一例として下記のような行動を提示します。

   ・単独行動を避け、常にチームメイトに随伴して行動する
   ・攻撃時の隙を狙われないよう、常に敵機から一定距離(300m以上)を保つ

   もちろん【敵にガンガン接近して格闘攻撃を叩きこむ】等の運用方法もアリ!
   高火力を活かして戦っていきましょう!

line

   『ZZガンダム』を入手できるキャンペーンは5月19日(木)13:59[予定]まで!

   さらに2016年5月19日(木)13:59[予定]まで
   NEXTボーナスで獲得できるRP(ランクポイント)が2倍になる
   「NEXTボーナス[RP増加]キャンペーン」実施中です!

   ランクマッチSeason3のラストスパートに是非ご活用ください。

   ※『ZZガンダム』は次回の「ランクマッチSeason4」で
   【機体ブースト効果】を得ることの出来る機体となっております。


   キャンペーンの詳細はコチラ!


MS01


2016/05/13 22:10

機体紹介:プロヴィデンスガンダム



こんにちは、企画の竹森です。
今回は「人が数多持つ予言の日だ!!」キャンペーンで入手可能な機体、
『プロヴィデンスガンダム』をご紹介します。


line

MS01

プロヴィデンスガンダムは『機動戦士ガンダムSEED』の作中で、
終盤にエールストライクガンダムやフリーダムガンダムと激戦を繰り広げた機体です。
独特な形状のバックパックに搭載されている遠隔操作式ビーム砲の「ドラグーン」が特徴。

バトオペNEXTでは、全体的にバランスが良い性能となっております。
中でもビーム補正が高く、武装特性を最大限に発揮できる機体です。


MS01

メイン攻撃に「ビームライフル」を装備。
威力、弾数、どれをとっても扱いやすく、主なダメージソースとなる武装です。


MS01

サブ攻撃は「ドラグーン・システム(射出)」が使用可能。
ボタンを押した長さによりロックが重ねられ、「ドラグーン」の射出数が増えていきます。

回避や回避行動でも重ねたロックが切られることもないので、
遮蔽物越しなどからじっくり貯めてから射出するなど、遠隔攻撃の強みをより活かせる武装です。
ただ、発射時は足が止まってしまう上、
射出するドラグーンの数だけ硬直時間は長くなっていきますのでご注意を。


MS01

特殊攻撃1は「ドラグーン・システム(一斉射撃)」。
射出したドラグーンより一斉射撃する武装で、一気に大ダメージを与えることが可能です。

プロヴィデンスガンダムはビーム補正の基本値が元々高いので、
パイロットスキルの「バーストシュート」と併せることで、さらに大ダメージを狙えます!


MS01

そしてプロヴィデンスガンダム最大の特徴は、
特殊攻撃2の「ドラグーン・システム(ビームカーテン)」です!

多数のドラグーンが敵を囲むようにビームを射出!
このビームに触れるとダメージ+すごくビリビリ(スタン)します!
その後、追撃を加えて大ダメージを狙ってみてください。

仮に敵機がビームカーテンの隙間にいてヒットしなかったとしても
「左スティック下」などの格闘攻撃で打ち上げることでヒットさせたり、
ヒットを恐れて敵機の足が止まったところに別の攻撃を行うなど、
プレッシャーや牽制として使うのも良いかと思います。

またロックオンせずに敵機の背後等に撃つことにより、逃げ道を塞ぐなんて
使い方もできたりしますので、色々と試してみてください。


line

高いビーム補正値、敵機に多大なプレッシャーを与える範囲攻撃「ビームカーテン」を装備した
非常に高いポテンシャルを秘めた機体である『プロヴィデンスガンダム』

この機体が入手可能な「人が数多持つ予言の日だ!!」キャンペーンは、
4月28日(木) 13:59[予定]までとなっております!

また、このキャンペーン終了後に開催される
ランクマッチSeason3の【機体ブースト効果】の対象機体ですので是非ともゲットしてください!
ランクマッチSeason3ではランクポイントを一定数獲得することで
「ZZガンダム」を開発&強化できるパーツなど、その他にも豪華な褒賞が獲得できます!


MS01


キャンペーンの詳細はコチラ!
MS01



2016/04/25 19:00

機体紹介:ガンダムデュナメス


  皆様おひさしぶりです、ついトランザムTシャツを衝動買いしてしまった企画のオータです。
  (自室以外で着る機会あるか?自問自答中です・・・)

  今回は『今日の俺は…容赦ねえぞ!』キャンペーンで入手可能な『ガンダムデュナメス』をご紹介します。
  ※そして今回は少々ボリューム(増)です。「今日の俺は…容赦ねえぞ!」




line

 ■機体紹介
MS01

  本機体は『機動戦士ガンダム00』に登場したMSで、
  ガンダムエクシアと同じくソレスタルビーイングが所有するGNドライヴ(太陽炉)搭載機です。

  劇中では主に精密射撃能力を活かした後方支援を得意とする
  遠距離戦型のガンダムですが、近接戦闘にも十分対応できる機体です。

  そしてデュナメスといえばこの台詞「目標を狙い撃つ!」
  バトオペNEXTでもGNスナイパーライフルをメイン武装とした「支援機」として登場!

  他にもGNビームピストル、GNミサイル、GNビームサーベル等、
  支援機でありながら近・中・遠距離に対応できる武装を装備した万能タイプとなっています。

 ■武装紹介
MS01
  ▲メイン攻撃:GNスナイパーライフル
   狙撃機といえば狙撃銃!長射程を誇るビーム属性のスナイパーライフルです。

   一撃で相手を「よろけ」させる性能を持ちますが、発射後の硬直が長くなっています。
   そのため発射後の硬直は「ブーストダッシュ」や「緊急回避」によるキャンセルを推奨します。
   また硬直キャンセルを利用して、「攻撃⇒硬直キャンセル⇒攻撃」等の連続攻撃もオススメです。

MS01
  ▲サブ攻撃:GNビームピストル
   射程は短いものの連射性に優れた武装です。
   「よろけ」を比較的とりやすい武装でもありますので、
   敵に近距離まで詰められた場合の自衛(対処)用として活用できます。

MS01
  ▲特殊攻撃1:GNスナイパーライフル(照射)
   超長射程を誇るビーム属性の照射攻撃です。
   とはいえ発射時の隙や発射タイミングはシビアですので、
   敵機の「着地時」や「大きな隙を生む攻撃をした時」の硬直に合わせて攻撃するとよいでしょう。

MS01
  ▲特殊攻撃2:GNミサイル
   誘導性の高いミサイルを8発、拡散させて発射します。
   足止めとしても使える攻撃であり、他にも牽制・HPのミリ削りとしても有効です。

MS01
  格闘攻撃(各種)
   デュナメスに剣を使わせた相手には、
   賞賛を送ると共に叫びましょう「俺に剣を使わせるとは!」

   それはさておき、2連続斬り、突き、蹴り上げ等の比較的扱い易く、
   格闘攻撃が汎用機並みに充実しています。

MS01
  ▲機体スキル:TRANS-AM
   ガンダムエクシアと同様に「TRANS-AM」を搭載!
   パイロットスキル発動と連動して機体スキルが発動します。
   発動中は機体が赤く発光、ビーム性能・機動性が上昇します。

   ちなみに・・・ご存じの方もおられるかと思いますが、
   デュナメスの「TRANS-AM」は、本編(TV版)では一度も使用されておりません、ハイ。
   しかしスペシャルエディション版では使用しておりますので、是非一度ご確認ください!

 ■総括
   汎用機並みの機動性を持ち合わせ、近・中・長距離に柔軟に対応できるガンダムデュナメス。
   されど長距離からの狙撃が真骨頂!

   今回は狙撃と相性の良いパイロットマスタリーをご紹介します。
   ※既に「知ってた!」という方はサラリと読み飛ばしてください。

   ①OFFENSIVE「マニュアル射撃開始時のレティクルの精度が上昇する」
    スナイパーライフルと言えばマニュアル射撃。
    しかしマニュアル射撃は難しい・・・ごもっともです。
    (私も半年以上プレイしていますが難しいです)

    そこでこちらのマスタリーをご紹介。
    装備する事で「マニュアル射撃開始時のレティクルのブレ」が軽減されます。
    LEVEL3までマスタリーポイントを振れば、信頼性がさらに高まります。

   ②OFFENSIVE「マニュアル射撃での攻撃時敵ユニットへのダメージが上昇する」
    マニュアル射撃によるダメージが増加します。
    ダメージを稼ぎたい方は是非装備してみてください。

    さらに
     ・OFFENSIVE「自機のビーム補正値が上昇する」
     ・OFFENSIVE「ビーム属性での攻撃時に敵ユニットの耐ビーム装甲を貫通する」
    等、ダメージ上昇系マスタリーの装備も有効です。

    その他にも
     ・防御性能に特化したDEFENSIVE系構成
     ・ブースト性能向上、中継地点を占拠しつつ支援攻撃を行うUTILITY系構成

    等など、プレイスタイルに合わせたパイロットマスタリーの組み合わせが可能です!
    是非自分だけの最強マスタリー構成を見つけてください!

line

  『ガンダムデュナメス』を入手できるキャンペーンは4月14日(木)13:59[予定]まで!
  尚、「ガンダムデュナメス」は次回の「ランクマッチSeason3」で
  【機体ブースト効果】を得ることの出来る機体となっております。


  ガンダムエクシアと一緒に出撃・共闘すれば尚良しな機体「ガンダムデュナメス」
  狙い撃ちたい方はキャンペーン詳細をご確認!詳細はコチラ!

MS01


line

   そしてディレクターに隠れてこっそり次回予告。
   ガンダムデュナメスは「天使」の名を冠する機体、次回キャンペーンも”天”にまつわる機体です・・・是非お楽しみに!



2016/04/09 11:00

機体紹介:アレックス



最近はガンダムエクシアがお気に入りで、
刹那気分で駆逐しようとしたら逆に駆逐されている毎日の企画の竹森です。

さて今回は「これを扱えんのは一種の化け物さ」キャンペーンで入手可能な機体、
『アレックス』をご紹介します。


line

MS01

アレックスが登場する『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』
個人的にとても思い出深い作品です。

最後の展開には衝撃を受けました…

アレックスの性能はガンダムに近しい物になっていますが、
機動面、攻撃面においてはアレックスの方が若干高いと言えるでしょう。
マグネット・コーティング、効いてます!


MS01

メイン攻撃には「ビーム・ライフル」を装備。
スタンダードな武装で、威力、射程、弾数どれを取っても扱いやすい武装です。


MS01

特殊攻撃1「専用ハイパー・バズーカ」は、
弾数こそ少ないですが、高威力なので確実に当てて行きたいところです。
敵のよろけ中やダウン中、しっかり追撃していきましょう!


MS01

そして特殊攻撃2の「腕部ガトリング・ガン」。
腕部に装備された特徴的な武装ですが…

非常に強力です!!

連射性能と銃口の補正能力が高く、
さらに撃ち切りではなく、射撃を好きなタイミングで停止することができます。

メイン攻撃、サブ攻撃、ブーストダッシュ、回避を織り交ぜながら
絶え間ない攻撃が可能になっており、中近距離戦においても無類の強さを発揮します。

また、銃口の補正能力を活かして中距離から味方への支援として使用するのも良いと思います。


MS01

line

中距離での立ち回りを得意とし、機体のクセも無く扱いやすい機体
『アレックス』が入手可能な「これを扱えんのは一種の化け物さ」キャンペーンは、
3月14日(月) 13:59[予定]までと、あとわずか!となっております!
またランクマッチSeason2の【機体ブースト効果】の対象機体ですので是非ともゲットしてください!

キャンペーンの詳細はコチラ!

MS01



2016/03/11 20:00

■機体紹介:トールギス


  皆様はじめまして!

  「バトオペ」と「バトオペNEXT」を掛け持ちプレイ中、企画担当のオータと申します。
  今回は私が開発ブログの担当として、
  『殺人的な加速だ…!!』キャンペーンで入手可能な『トールギス』をご紹介します。




line

 ■機体紹介
MS01

  本機体は『新機動戦記ガンダムW』に登場したMS、別名プロトタイプ・リーオーとも呼ばれます。
  劇中では安全性を無視した設計のため完成半ばで数十年放棄されていましたが、
  「オペレーション・メテオ」によって地球に送り込まれた
  5機のガンダムに対抗するために修復・完成した機体です。


MS02

  トールギスの特徴の一つとして、大型バックパックバーニアを装備。
  そのバーニアから生み出される超推力は、某伯爵曰く「殺人的な加速だ…!!」とのこと。

  バトオペNEXTではその”超加速”を再現。
  ”汎用機でありながら、急襲機を超えるブーストダッシュ性能を持つ機体”となっています。


 ■武装紹介
MS01

  メイン攻撃:ドーバーガン
   トールギスの代名詞「ドーバーガン」、もちろん主兵装として装備。
   こちらは「リーオー」の「ドーバーガン」とは異なり「ビーム属性」です。
   高威力の武装ですが攻撃時に移動を停止するため、タイミングを見極める必要があります。
   ちなみに発射後の硬直は「ブーストダッシュ」や「緊急回避」によるキャンセルがオススメです。


MS01

  サブ攻撃:ミサイルポッド
   「こんな武器持ってたっけ・・・?」
   ダイジョーブ、劇中でちょこっと登場しました「ミサイルポッド」。
   弾速は遅いながらも、ホーミング性の高いミサイルを発射します。

   2発ヒットさせるとよろけが発生、追撃チャンス!
   他にも牽制・HPのミリ削りに活用するとよいでしょう。


MS01

  特殊攻撃1:ドーバーガン(照射)
   絶大な威力を誇る、ビーム属性の照射攻撃です。
   攻撃前後に大きな隙が発生するリスクを負いますが、それに見合うリターンを得ることができます。


MS01

  特殊攻撃2:回避行動
   大型バックパックバーニアを活かした、超加速による回避を行います。
   使いこなせばあなたも今日からライトニング・カウント!?


MS01

  格闘攻撃(各種)
   ビームサーベルを用いた格闘攻撃となります。
   2連続斬り、突き、斬り上げ等の比較的扱い易い、ベーシックな動作を備えています。


 ■総括
   重装甲をバーニアで制御する機体コンセプトゆえ、ピーキーな操作性となっております。
   そして高機動を誇る機体ではありますが、重装甲ゆえ俊敏性のかける側面も持ち合わせており、
   適切な操作と、要所での素早い判断が要求されます。

   とはいえバトオペNEXT最高クラスのブースト性能はやはり大きな魅力!
   中継地点の占拠や、ヒット&アウェイによる戦法で活躍できるかと思います。


line

  『トールギス』を入手できるキャンペーンは3月3日(木)13:59[予定]まで!
  尚、「トールギス」は次回の「ランクマッチSeason2」で
  【機体ブースト効果】を得ることの出来る機体となっております。


  見た目が西洋騎士のようなデザインの人気機体「トールギス」、
  是非ともゲットして騎士道を極めましょう!キャンペーンの詳細はコチラ!

  P.S.「ゼクス王!ばんざあぁぁぁいっ!!」

MS01



2016/02/19 21:00
1 / 3123
▲PAGE TOP