開発者ブログ

■機体紹介:トールギス


  皆様はじめまして!

  「バトオペ」と「バトオペNEXT」を掛け持ちプレイ中、企画担当のオータと申します。
  今回は私が開発ブログの担当として、
  『殺人的な加速だ…!!』キャンペーンで入手可能な『トールギス』をご紹介します。




line

 ■機体紹介
MS01

  本機体は『新機動戦記ガンダムW』に登場したMS、別名プロトタイプ・リーオーとも呼ばれます。
  劇中では安全性を無視した設計のため完成半ばで数十年放棄されていましたが、
  「オペレーション・メテオ」によって地球に送り込まれた
  5機のガンダムに対抗するために修復・完成した機体です。


MS02

  トールギスの特徴の一つとして、大型バックパックバーニアを装備。
  そのバーニアから生み出される超推力は、某伯爵曰く「殺人的な加速だ…!!」とのこと。

  バトオペNEXTではその”超加速”を再現。
  ”汎用機でありながら、急襲機を超えるブーストダッシュ性能を持つ機体”となっています。


 ■武装紹介
MS01

  メイン攻撃:ドーバーガン
   トールギスの代名詞「ドーバーガン」、もちろん主兵装として装備。
   こちらは「リーオー」の「ドーバーガン」とは異なり「ビーム属性」です。
   高威力の武装ですが攻撃時に移動を停止するため、タイミングを見極める必要があります。
   ちなみに発射後の硬直は「ブーストダッシュ」や「緊急回避」によるキャンセルがオススメです。


MS01

  サブ攻撃:ミサイルポッド
   「こんな武器持ってたっけ・・・?」
   ダイジョーブ、劇中でちょこっと登場しました「ミサイルポッド」。
   弾速は遅いながらも、ホーミング性の高いミサイルを発射します。

   2発ヒットさせるとよろけが発生、追撃チャンス!
   他にも牽制・HPのミリ削りに活用するとよいでしょう。


MS01

  特殊攻撃1:ドーバーガン(照射)
   絶大な威力を誇る、ビーム属性の照射攻撃です。
   攻撃前後に大きな隙が発生するリスクを負いますが、それに見合うリターンを得ることができます。


MS01

  特殊攻撃2:回避行動
   大型バックパックバーニアを活かした、超加速による回避を行います。
   使いこなせばあなたも今日からライトニング・カウント!?


MS01

  格闘攻撃(各種)
   ビームサーベルを用いた格闘攻撃となります。
   2連続斬り、突き、斬り上げ等の比較的扱い易い、ベーシックな動作を備えています。


 ■総括
   重装甲をバーニアで制御する機体コンセプトゆえ、ピーキーな操作性となっております。
   そして高機動を誇る機体ではありますが、重装甲ゆえ俊敏性のかける側面も持ち合わせており、
   適切な操作と、要所での素早い判断が要求されます。

   とはいえバトオペNEXT最高クラスのブースト性能はやはり大きな魅力!
   中継地点の占拠や、ヒット&アウェイによる戦法で活躍できるかと思います。


line

  『トールギス』を入手できるキャンペーンは3月3日(木)13:59[予定]まで!
  尚、「トールギス」は次回の「ランクマッチSeason2」で
  【機体ブースト効果】を得ることの出来る機体となっております。


  見た目が西洋騎士のようなデザインの人気機体「トールギス」、
  是非ともゲットして騎士道を極めましょう!キャンペーンの詳細はコチラ!

  P.S.「ゼクス王!ばんざあぁぁぁいっ!!」

MS01



2016/02/19 21:00

■機体紹介:ストライクガンダム



バレンタインデーは特に予定が無かった企画の竹森です…。

今回は「50万ダウンロード突破記念」で配布させていただいた
『ストライクガンダム』をご紹介します。

ストライクガンダムは昨年5月に行ったオープンβテストで使用可能だった機体で、
サービス開始以降、いままで沈黙を守っていたのですが…

この度「50万ダウンロード突破」の感謝の気持ちをこめて、
皆さんにプレゼントさせていただくことになりました!

line

バトオペNEXTでは既に
「エールストライクガンダム」「ランチャーストライクガンダム」「ソードストライクガンダム」の
3機が登場しておりますが、今回お送りした機体は
ストライカーパックを装着していない、最もシンプルな「ストライクガンダム」です!

MS01

汎用タイプの機体となっており、初期COSTは他3機と比べて控えめな「COST400」です。


MS01

ストライクガンダムは汎用タイプながら
高い機動力と格闘補正を持っているため、近距離から中距離において優位に立ちまわることができます。

特に格闘性能は格闘機並みの性能を誇ります!
「左スティック入力なし」格闘と「左スティック上」格闘は高威力の攻撃、
そして「左スティック下」格闘は敵の攻撃を避けながらの攻撃が可能なジャンプ攻撃!
敵機体にヒットするとよろけを取ることができるため、連続攻撃の起点になります。


MS01

特殊攻撃1にはバズーカを装備!
威力も高めなので格闘攻撃で吹き飛ばした後の追撃や着地後の隙を狙っていきましょう!


MS01

メイン攻撃に「ビームライフル」、サブ攻撃には「頭部バルカン」と、
シンプルながらも扱いやすい武装も揃っていて同じCOST帯の中でも使い勝手が良い機体になっています。
様々な場面で活躍できる機体ですので、ぜひ使ってみてください!

また「ストライクガンダム」は次回の「ランクマッチSeason2」で
ブースト効果を得ることの出来る機体となっております。

line

“PlayStation™Network”(”プレイステーション ネットワーク”)から、届くメールには
プロダクトコードが“5つ”記載されております。

1つをPlayStation®Store上で入力して頂くことで『ストライクガンダム』が入手できます。

残る4つのプロダクトコードはご友人などに配布して頂き、
是非皆様でバトオペNEXTをお楽しみ下さい!

MS01



2016/02/18 19:15

機体紹介:ユニオンフラッグ



企画の竹森です。
今回は「エクシア、目標を駆逐する!!」キャンペーンで入手可能な
『ユニオンフラッグ』をご紹介します。


line

MS01

何といってもユニオンフラッグ最大の特徴は低COST帯、初の変形機体であること!
急襲タイプの機体らしくブースト最大値が高めとなっており、
変形と機動性を活かした戦い方が可能です。


MS01

変形して長距離飛行が可能で、通常のブーストダッシュとは一線を画しています。
中継地点の占拠を重視した立ち回りはもちろんのこと、
メイン攻撃とサブ攻撃の予測射撃完了時間が優秀なので
遠くから一気に近寄り、攻撃を当てに行くような
「まさに急襲機!」といった戦い方が楽しめる機体となっています。


MS01

変形中のサブ攻撃は「ミサイル」。
使用時に2発同時に発射され、当たるとよろけが取れるので、
そのまま格闘攻撃の「突撃」を仕掛けても良いですし
または「人呼んで、グラハム・スペシャル!」と叫びながら変形解除をして
マニュアル射撃モードでメイン攻撃の「リニアライフル」を連射するなんていう
戦い方も良いと思います。


MS01

さて、低COST変形機という特徴に埋もれてしまいそうですが
通常時の挙動も捨てたものではありません!
特にサブ攻撃の「20mm機銃」は弾数が多く、予測射撃の性能も高めですので
連射を絶え間なく繰り出し、敵のよろけを狙っていきましょう!

使用時には足が止まってしまい、隙が発生してしまいますが
回避やブーストダッシュをしながら使用することで慣性が乗り、
スライドしながらの発射が可能なので、隙を減らせることができますよ。


MS01

line

そんなフラッグファイターになれる『ユニオンフラッグ』が入手可能な
「エクシア、目標を駆逐する!!」キャンペーンは
2月12日(金) 13:59[予定]までと、なっております!是非ともゲットしてください!

キャンペーンの詳細はコチラ!

MS01



2016/02/05 14:45
1 / 11
▲PAGE TOP