開発者ブログ

機体紹介:ガンダム試作2号機



こんにちは、戦闘中に青い爆発を見ると取り敢えず逃げるようになった企画の竹森です。
今回は、ランクマッチSeason7『ソロモンよ、私は帰ってきた!!』キャンペーンで入手可能な
「ガンダム試作2号機」をご紹介します。



line

 ●特徴その1

MS01

メイン攻撃には「頭部バルカン」、サブ攻撃には「ビーム・バズーカ」を装備。
頭部バルカンは、他の機体の頭部バルカンに比べて威力と射程の性能が高くなっています。

またガンダム試作2号機は、中距離ではサブ攻撃の「ビーム・バズーカ」、
近距離では特殊攻撃2の「シールドアタック」でよろけを取ることが可能なので、
距離に応じて武装を使い分けてよろけを取り、よろけた所に
頭部バルカンのマニュアル射撃モードで一気に削るなんて使い方が良いと思います。

サブ攻撃の「ビーム・バズーカ」は通常のビーム・ライフル系の武装と比べると
弾数は少ないものの、威力が高く、1発当たればよろけを取ることが可能ですので、
中距離での攻撃の起点として使い勝手が良い武装となっています。



 ●特徴その2

MS01

特殊攻撃2の「シールドアタック」はガードしながら相手に突進していく特殊攻撃です。
前回のキャンペーンで登場したガトー専用ゲルググも同様の攻撃を持っていましたが
ガンダム試作2号機のシールドアタックは左スティックの左右を入力しながら実行することで
突進の軌道が変化!

通常のシールドアタックでは攻撃する際、直進で敵に近づいていくため、
例えば照射系や連射系の武装に対して攻撃を繰り出すと、
相手に到達する前に突進が終了してしまったり、
到達しても攻撃する際にはガード判定が消失しているため、
結局攻撃を食らってしまう場合があったと思います。

しかし左スティックの左右を入力しながら繰り出すシールドアタックは、
左または右に大きく回り込んで突進するので、敵の攻撃を避けながら攻撃が可能!
もし仮にシールドアタックが届かない距離に敵がいたとしても、
照射攻撃や連射攻撃で隙だらけになっている敵機に
接近をしつつカウンターをしかけることができます。

タイミング的にはシビアではありますが、照射攻撃が来た!と思ったら
シールドアタック左または右を試してみて下さい。



 ●特徴その3

MS01

ガンダム試作2号機の代名詞と言えば、やはり「アトミック・バズーカ」!
アトミック・バズーカは、発射後に爆発が大きく広がっていき
爆発に触れると連続してダメージを与えた後に、吹き飛びが発生します。
乱戦時の中継地点など多くの敵機にダメージを与え、吹き飛ばすことが可能なので
劣勢な状況をひっくり返せるかも?

ただ、HPは減少しないながらも爆発にヒットした味方機にも硬直を発生させてしまうことを忘れずに。
使用するタイミングには注意が必要です。

また、試合開始時や撃破後のリスポーン後など、すぐに使用することができないので
使用可能になるまで、落ちないような立ち回りが必要になってきます。


line

最大の特徴である「アトミック・バズーカ」に目が行きがちですが、
その他の機体性能もかなり優秀!特にブースト量はトップクラス!
攻撃、支援、占拠、どの局面においても立ち回れる機体だと思います!


MS01


『ガンダム試作2号機』が入手できるキャンペーンは
10月31日(月)13:59[予定]までとなっております!
キャンペーンの詳細はコチラ!


MS01


さらに10月31日13:59までの期間中、ガンダム試作1号機を入手できる
【復刻!】『ウラキ少尉、突貫します!』キャンペーン実施中です!
※キャンペーンの詳細はコチラ!


最後に…
次回キャンペーンは赤いアイツが登場する予定です!


MS01





2016/10/27 18:30

機体紹介:「フォビドゥンガンダム」



   こんにちは、企画のオータです。
   現在実施中のキャンペーンで入手可能な「フォビドゥンガンダム」をご紹介します。



 ■機体紹介
line

   本機体は『機動戦士ガンダムSEED』に登場。
   PS装甲を改良したトランスフェイズ装甲、エネルギー偏向装甲の
   「ゲシュマイディッヒ・パンツァー」を搭載した第2期GAT-Xシリーズの1機です。
   バトオペNEXTではCOST500の【汎用機】として参戦です。


 ■武装紹介
  メイン攻撃:エクツァーン
   実弾属性の弾を2発同時に発射します。
   単発の威力は低めですが弾を2発並行して発射するため、
   比較的ヒットしやすい攻撃となっています。

  サブ攻撃:フレスベルグ
   コマンド入力によって、直線、曲射、左曲射、右曲射に撃ち分け可能なビームを発射します。
   各曲射はターゲットから一定の距離をとらなければ
   ビームが曲がり切れず命中しないため、約250mの距離をあける必要があります。

   各曲射は「建物の陰から攻撃」したり、
   「中継地点で敵機が物陰に隠れているところを不意打ち」したりと、 
   トリッキーな攻撃ができます。

   また各曲射は追尾性能が高いため、
   予測完了していない状態でもどんどん撃っていくとよいでしょう。

  特殊攻撃1:一斉発射
   レールガンと腕部ガトリング砲による一斉発射を行います。
   高い攻撃力と連射性能を誇るため、チャンスがあれば優先して使用していきましょう。

  特殊攻撃2:ガードダッシュ
   ガードしながら機体前方へダッシュします。
   このとき機体前方の射撃攻撃を防ぐことができ、
   ガードしたときのブーストゲージ減少も発生しません。
   敵機に強行して接近したい場合に有効です。

  格闘攻撃(各種)
   大型の鎌「ニーズヘグ」を用いた、実体剣による攻撃を行います。

  ガード:ゲシュマイディッヒ・パンツァー展開
   ガードに成功すると、ビーム属性の射撃攻撃を受けた際のブーストゲージ減少が発生しません。
   ビーム兵器を装備する機体は多いため、中継地点の防衛や
   複数の敵機から集中砲火を受けた場合に真価を発揮します。

 ■総括
   豊富な射撃武装とビーム属性の射撃攻撃を無効化する
   「ゲシュマイディッヒ・パンツァー」を持つ汎用機。
   サブ攻撃による不意打ちも期待できるため、前線で味方機のサポートに徹するのもよいでしょう。

   また、ガード時に展開する「ゲシュマイディッヒ・パンツァー」は
   マスタリー(青)の「ガード中のブースト消費量を軽減する」や
   「攻撃をガードした時のブースト消費量を軽減する」との相性がよいため
   防御性能を上げたい場合は装備するとよいでしょう。

line
   「フォビドゥンガンダム」を入手できるキャンペーンは10月11日13:59[予定]まで!
   尚、この機体は次回ランクマッチで【機体ブースト効果】を得る機体となっております。

line


2016/10/07 20:20
1 / 11
▲PAGE TOP