開発者ブログ

機体紹介:ダブルオーガンダム




こんにちは、トランザム竹森です。
今回はランクマッチSeason11の『これが俺たちの、ガンダムだ!!』キャンペーンで入手可能な
「ダブルオーガンダム」をご紹介します。


line

 ●特徴その1


メイン攻撃の「GNソードⅡ・ライフルモード」は
両手に持ったGNソードⅡをライフルモードとして使用しており、
威力、弾数、射程とオーソドックスなビーム射撃武装です。

サブ攻撃の「GNソードⅡ・ライフルモード(高出力)」は
1度の攻撃で2発の高威力のビームが発射されます。
また1発でも当たれば「よろけ」をとることができるので
コンボの起点としてオススメの武装となっています。

そして、左スティック+(↓)を入力することで
弾が拡散する「GNソードⅡ・ライフルモード(拡散)」に攻撃が変化します。
近距離で使用しなければ、まとまったダメージを与えることができませんが
弾の拡散範囲が広い点が魅力です。


 ●特徴その2


特殊攻撃1の「GNビームサーベル投擲」は
ガンダムエクシアの「GNビームダガー投擲」に似た武装で
回避行動を行いながらビームサーベルを投擲します。
当たり判定も大きくなっているため、ヒットしやすい攻撃となっています。

回避行動を行いながら「よろけ」をとる攻撃のため
コンボの起点に敵の「よろけ」をとるのも良し。
敵の攻撃に対してカウンターを狙っても良し。
と、使い勝手のいい武装です。

また、ダブルオーガンダムはガード時には
「GNフィールド」が展開されビームによる射撃攻撃を受けても
ブーストゲージが消費されません。



ですので、ビーム攻撃主体の相手に対してはガードで相手の弾切れを誘発し
その後ガードを崩そうとタックルを仕掛けてきたところに、
特殊攻撃1で回避してカウンターを決めるといった戦い方などオススメです。


 ●特徴その3


特殊攻撃2は「TRANS-AM」発動です。
特殊攻撃2に設定されている時点でお気づきかもしれませんが、
この「TRANS-AM」、ガンダムエクシアやガンダムデュナメスといった機体とは異なり、
パイロットスキルに連動して発動するのではなく、なんと任意で発動できます!
もちろん発動中はビーム補正とスピードが飛躍的に上昇。

それだけではなく、
「TRANS-AM」発動中は特殊攻撃2が「GNソードⅡ・ライフルモード(照射)」に変化。
思い切りぶっ放してやりましょう!



さて、そんな強力なダブルオーガンダムの「TRANS-AM」ですが、
「TRANS-AM」の制限時間の終了時や発動中の「特殊攻撃2」を実行すると
強制的にオーバーヒート(ブーストゲージがゼロ)になってしまう弱点があります。
しかもこのオーバーヒートはかなりの長時間続きます…



「いいか?TRANS-AMは使うなよ!」
とは言いませんが、使用するタイミングには注意してください!

ちなみに、このオーバーヒートはパイロットスキルを使用することで
ブーストゲージを回復できますので
保険としてパイロットスキルゲージを最大値にしておくと安心です。


line

使い勝手の良い数々の武装に加え
格闘攻撃の「GNソードⅡ」はどれも高い威力を備えており
近距離~中距離で万能に戦う事が出来る「ダブルオーガンダム」

入手可能なランクマッチSeason11『これが俺たちの、ガンダムだ!!』キャンペーンは
2017年3月30日の13:59までとなっております。



※キャンペーンの詳細はコチラ!


line
最後に今回のランクマッチで先行入手できる
ガンダムを超えた存在・・・「ダブルオーライザー(GNソードⅢ)」を少しご紹介!


メイン攻撃は「GNソードⅢ・ライフルモード」。
サブ攻撃はビームを連射する「ビームマシンガン」。
特殊攻撃1は回避行動を行いつつミサイルを発射する「GNマイクロミサイル」
特殊攻撃2は強力な照射を行う「GNソードⅢ・ライフルモード(照射)」

さらにTRANS-AMすると「トランザムライザー」へ変化!
機体性能が大幅に上昇するだけでなく下記の効果を発動します。

・TRANS-AMを使用した時に同時に「TRANS-AM BURST」を発動。
 自機を中心とした一定範囲内の敵機をスタン状態にします。
・しゃがみ・攻撃アクション中以外に攻撃を受けた場合、
 機体が量子状態となり攻撃を無効化する「量子化」を発動します。

さらに特殊攻撃2のアクションも追加!
左スティック+(↓)or(←)or(→)を一緒に入力すると
「ライザーソード」による照射薙ぎ払い攻撃が使用できます。

尚、左スティック+(↓)は上から下へ薙ぎ払う照射攻撃のため
左右に回避されやすいのが欠点ですが、
「ガード不能」攻撃となっていますので
ガード中の敵や「吹き飛び中」の敵へ追い打ちとして使用するとよいでしょう。


line


さらに、「ガンダムエクシア」「ガンダムデュナメス」
設計図や強化パーツがドロップする【復刻!】キャンペーン&Lv6開放に加え、
高ゲイン出撃やブースター効果が強化される『大増強キャンペーン』も実施中です!
ランクマッチSeason11『これが俺たちの、ガンダムだ!!』キャンペーンと併せてご活用ください!



※キャンペーンの詳細はコチラ!



次のキャンペーンは「クロスボーン・ガンダムX1フルクロス」が登場します!



2017/03/24 17:00

機体紹介:シェンロンガンダム、ガンダムサンドロック






  新機動戦記ガンダムWの機体で出撃するときには『JUST COMMUNICATION』を聞きながら
  テンションを上げて戦っている企画の竹森です。


  ついに揃った「オペレーション・メテオ」の機体、
  「シェンロンガンダム」「ガンダムサンドロック」
  今回はこの2機をご紹介します。


line

◆シェンロンガンダム

 ●特徴その1


  シェンロンガンダムと言えば右腕に装備された「ドラゴンハング」が特徴的で、
  バトオペNEXTでも勿論使用可能です。

  特殊攻撃1ではドラゴンハングに内蔵されている
  「火炎放射器」で照射系の攻撃を行うことができ、
  使用時に左スティックの入力方向によって攻撃方法が変化します。

   ・左スティック+(Nor↑)では正面に照射
   ・左スティック+(←or→)では入力した方向になぎ払いの照射
   ・左スティック+(↓)では残弾数に応じて威力が変化する、高威力の照射

  回避や回避行動を行っている敵機に対しては、なぎ払いの照射を
  動きを止めている敵機やコンボのフィニッシュには、高威力の照射
  といった感じで使い分けるのがオススメです。

  また、特殊攻撃2「ドラゴンハング」は格闘属性の攻撃です。
  大ダメージを与えつつ、更に強制的にダウンさせることができます。
  ただ射程はかなり短いので敵機の隙を狙っていきましょう。


 ●特徴その2


  格闘攻撃は主に薙刀のような近接武器の「ビームグレイブ」を使った攻撃になります。

   ・左スティック+(N)で高威力の3連撃
   ・左スティック+(↑)で強制ダウンさせる飛び蹴り
   ・左スティック+(←or→)で入力方向から回り込んで2連撃
   ・左スティック+(↓)で2連撃目で打ち上げ攻撃

  左スティック+(↑)は複数の敵機と対峙した時に本領発揮します。
  強制ダウンがとれますので、機体数差による戦力差を埋めることが可能です。
  また、左スティック+(↓)の打ち上げ攻撃は打ち上げた後、
  敵機の落下速度が通常に比べると緩やかになり追撃がしやすくなっているので、
  特殊攻撃1の「ドラゴンハング」や特殊攻撃2の「火炎放射器(高威力)」などに
  繋げるコンボがオススメです。


line

◆ガンダムサンドロック

 ●特徴その1


  「ガンダムサンドロック」の特徴的な武装といえば「ヒートショーテル」。
  この「ヒートショーテル」による攻撃方法が多彩です。

  サブ攻撃の「ヒートショーテル(投擲)」は当たると「よろけ」を取ることができます。

  また、使用時に左ステック+(↓)を入力することで
  「ヒートショーテル(両投擲)」に変化。
  高威力かつ、2本当たった場合は相手を強制ダウンさせることができます。

  「ヒートショーテル(投擲)」はコンボの起点に、
  「ヒートショーテル(両投擲)」はコンボのフィニッシュや、
  複数の敵機と戦うとき強引にダウンを取る時などにオススメです。
  状況に応じて使い分けましょう。


 ●特徴その2


  格闘攻撃も主にヒートショーテルを使用した攻撃となります。

   ・左スティック+(N)は格闘攻撃の中でも一番威力が高い3連撃
   ・左スティック+(↑)は前蹴り
   ・左スティック+(←or→)は入力した方向から回り込んで吹き飛ばし攻撃
   ・左スティック+(↓)は跳び上がった後に振り下ろして蹴り上げ

  左スティック+(↑)はよろけを取ることができ、
  左スティック+(↓)は打ち上げ後、敵機の落下が緩やかとなり
  どちらもコンボに繋げやすい攻撃になっています。



 ●特徴その3

▲「シールドフラッシュ」は射程は短いですが広範囲に広がります。


  特殊攻撃1には誘導性能の高い「ホーミングミサイル」を装備。
  攻撃が当たると敵機が打ち上がるため、コンボを繋げることが可能です。
  また、武装の中でも射程が長めである「ホーミングミサイル」の後、
  「ヒートショーテル(投擲)or(両投擲)」を繋げることで、
  近距離だけではなく中距離からも攻撃が可能となっています。


  特殊攻撃2では敵機に突進しながら射撃攻撃のみ防ぐことが出来る
  「ガードダッシュ」が使用可能で、敵機との距離を一気に詰めることができます。

  ゲルググなどの「ガードダッシュ」と同様に前方のみ射撃攻撃を防ぐことができますが、
  横や後などは攻撃を受けてしまうので注意して下さい。

  また使用時に左スティック+(↓)を入力することで
  敵機を怯ませることができる「シールドフラッシュ」が使用できますので
  ガードダッシュで近付いてシールドフラッシュで怯ませた後に
  攻撃を仕掛けるなんていうコンボも良いかと思います。


line

  シェンロンガンダムは格闘攻撃の威力の高さは勿論のこと、
  シェンロンシールド投擲と火炎放射器で、中距離も制することができる
  同シリーズの格闘機「ガンダムデスサイズ」とはまた異なる使用感を持つ機体です。

  ガンダムサンドロックは優秀な防御性能と広い索敵範囲、
  さらにステルス状態や完全ステルス状態の敵機を捕捉できる
  機体スキル「アンチステルス」を持つ支援機。

  「よろけ」をとれる攻撃を多く持ち、自衛手段にも長けているため
  ミニMAPから敵の行動を読んで中継地点に先回って防衛したりと
  こちらも同じシリーズの機体の支援機である
  「ガンダムヘビーアームズ」とは異なる立ち回りができる機体となっています。

  「シェンロンガンダム」「ガンダムサンドロック」が取得できる
  『コロニーのM作戦に間違いないだろう』キャンペーンは絶賛開催中です!

  ※キャンペーンの詳細はコチラ!

  さらに、「オペレーション・メテオ」機体の「ウイングガンダム」「ガンダムヘビーアームズ」
  「ガンダムデスサイズ」の設計図や強化パーツがドロップする復刻&Lv6キャンペーンに加え
  高ゲイン出撃が強化される「高ゲイン出撃強化キャンペーン」も実施中です!
  『コロニーのM作戦に間違いないだろう』キャンペーンと併せてご活用ください!

  ※キャンペーンの詳細はコチラ!



line

  そして、ランクマッチSeason11では「ダブルオーガンダム」と「ダブルオーライザー」が登場します!
  

  また、ランクマッチSeason11と同時に、期間中撃破された第三勢力の数に応じて
  様々な報酬を入手することができる、「”第三勢力”大討伐キャンペーン」が実施されます!
  詳しくはキャンペーンページをご覧ください。

  ※キャンペーンの詳細はコチラ!




2017/03/10 21:30
1 / 11
▲PAGE TOP