開発者ブログ

機体紹介:ブルーフレームセカンドリバイ




初めまして!ガンタンクはじめました、企画のサトーです。
先日行われました『ガンタンク祭』
普段とは違うガンタンクだらけの戦場を楽しんでいただけたでしょうか?

さて今回は、『いいだろう。何度でも葬ってやる!』キャンペーンで入手可能な
「ブルーフレームセカンドリバイ」をご紹介いたします。


line

 ●特徴その1

まずは「ブルーフレームセカンドリバイ」の最大の特徴である、
「タクティカルアームズⅡ」からご紹介いたします。

<タクティカルアームズⅡ(ガトリングF)>
左スティック+(↓)を入力し、サブ攻撃を行うことで
タクティカルアームズⅡをガトリングフォームへ変形させ攻撃を行います。
ガトリングフォームでの攻撃は、なんと実弾属性とビーム属性の弾を同時発射!

実弾属性とビーム属性で攻撃するので相手の耐装甲性能の影響を受けにくいほか、
ビームをガードした場合にブーストゲージを消費しない特性を持つ「ダブルオーガンダム」等も
ガードブレイクをさせることができ、幅広い相手に有効な武装となっています。

注意点として、ガトリングフォームでの攻撃中は動くことが出来ません。
攻撃中は無防備な状態となりますので、ご注意ください。

しかしながら連射最大数が多く、長い時間撃ち続けることが可能で
味方機の援護や、HPの少ない敵機に対しての追撃に最適な武装となっております。

<タクティカルアームズⅡ(ソードF)>
特殊攻撃1を行った場合は、
タクティカルアームズⅡを巨大な剣に変形させて、攻撃します。
「タクティカルアームズⅡ(ソードF)」の攻撃は、
突進の速度と誘導性に優れ、さらに大ダメージも期待できる本機の必殺技です。
チャンスがあれば、ガンガン叩き込んで敵機を何度でも葬ってやりましょう!


<タクティカルアームズⅡ(投擲)>
左スティック+( ← or → )を入力し、特殊攻撃1を行うと
タクティカルアームズⅡをソードフォームへ変形させ、入力した方向へ投擲します。
左スティック+( ↓ )を入力した場合は、正面へ投擲します。

さて、すでに本機で出撃された方はお気づきかもしれませんが
本武装の投擲中は自機に戻ってくるまで、本武装を使用した攻撃を行うことが出来ません。
状況に応じて使い分けることが重要となります。

また、投擲した方向によって、当たった際の敵機の状態が異なります。
左右へ投擲した場合は敵機を「よろけ」状態に。
正面へ投擲した場合は威力が高め、かつ敵機を「強制的にダウン」状態にします。

「よろけ」からのコンボの起点にしたり、複数の敵機と戦う時は強制ダウンを狙う等、
状況に応じて使い分けていきましょう。


 ●特徴その2


「タクティカルアームズⅡ」のご紹介が長くなってしまいましたが、ここからは
「ブルーフレームセカンドリバイ」の、その他の武装についてもご紹介いたします。

メイン攻撃は、標準的な「ビームライフル」を装備し、
通常のサブ攻撃には、「頭部バルカン」と扱いやすい攻撃武装が揃っています。
ビームライフルと頭部バルカンで「よろけ」をとり、
「タクティカルアームズⅡ(ソードF)」を叩き込む等、
メイン&サブ攻撃を積極的に使っていき、戦況を有利にしましょう。
しかも、特殊攻撃2では「回避行動」を行うことが出来るので、生存率が高く継戦能力に優れます。

しかしながら本機のHPと装甲値はそれほど高くない為、過信は禁物です!
ミニマップを使い敵機の位置や数を把握し、戦況の把握を心がけましょう。


 ●特徴その3


最後は格闘攻撃についてのご紹介となります。
格闘攻撃は、アーマーシュナイダーを用いた近接攻撃のほか、
強制ダウンをとれるキック攻撃、さらに左スティック+( ← or → )では
「タクティカルアームズⅡ(ソードアーム)」による攻撃を行います!

アーマーシュナイダーを用いた攻撃は、実弾格闘系属性となりますが
「タクティカルアームズⅡ(ソードアーム)」は、ビーム格闘系属性なので
相手の耐装甲性能に合わせた攻撃を行うことができます。

※「タクティカルアームズⅡ(投擲)」を使用した場合は、戻ってくるまでの間
 「タクティカルアームズⅡ(ソードアーム)」を使った攻撃ではなく
 通常のN格闘攻撃となりますので、ご注意ください!

line


相対する敵機の、苦手とする属性を使い分ける事で確実にダメージを与え
「タクティカルアームズⅡ(投擲)」や、「回避行動」で敵機を翻弄するなど、最強の傭兵らしく
様々なシチュエーションで活躍することのできる「ブルーフレームセカンドリバイ」が入手可能な
『いいだろう。何度でも葬ってやる!』キャンペーンは、
2017年4月27日 13:59【予定】までとなっております。


※キャンペーンの詳細はコチラ!



line

さらに、「アストレイレッドフレーム(FU)」
設計図や強化パーツがドロップする【復刻!】キャンペーン&Lv6開放に加え、
高ゲイン出撃が強化される『高ゲイン出撃強化キャンペーン』
第三勢力の出現率が増加する『第三勢力集中介入キャンペーン』も同時開催中です!
期間は2017年4月27日 13:59【予定】までとなっておりますので、
『いいだろう。何度でも葬ってやる!』キャンペーンと併せてご活用ください!


※キャンペーンの詳細はコチラ!


次回のランクマッチSeason12では、
「ガンダム試作1号機フルバーニアン」と「ウイングガンダムゼロ(EW)」(先行入手)が登場します!



2017/04/20 18:05

機体紹介:クロスボーン・ガンダムX1フルクロス




こんにちは、企画の竹森です。
はじめに先日行われました『”第三勢力”大討伐キャンペーン』の結果を改めてご報告します。
こちら惜しくも100万機まで到達しませんでしたが、
皆様のご協力により97.1万機撃破を達成いたしました。
本キャンペーンにご参加頂き、誠にありがとうございました!

※達成報酬は4月13日配布予定となっておりますので、少々お待ち願います。
※報酬や受け取り条件などの詳細はコチラをご覧ください。

さて今回は、『あなたに手渡されていたものを今こそ全て受け継ぎます!』キャンペーンで
入手可能な「クロスボーン・ガンダムX1フルクロス」をご紹介します。


line

 ●特徴その1:ビーム属性の射撃武装を持つ敵機に対して圧倒的優位


「クロスボーン・ガンダムX1フルクロス」の最大の特徴は
機体スキルの「フルクロス」と特殊攻撃2の「スカルヘッドユニット」です。

<フルクロス>
増加装甲である「フルクロス」はビーム属性の射撃攻撃を完全に防御することができます。
※一定のダメージを受けると破壊されます。

例えば、通常は攻撃を受けると「スタン」してしまう
プロヴィデンスガンダムの「ビームカーテン」を無効化することができます。
そのためビーム射撃攻撃を扱う敵機相手には、強気に攻める事ができます!

<スカルヘッドユニット>
特殊攻撃2の「スカルヘッドユニット」は発動すると
ビーム補正と格闘攻撃全般の威力上昇による攻撃力強化に加え、
ブーストダッシュや回避のブーストゲージ消費量が減少します。
またIフィールドバリアも発動されるため
自機が受ける「ビーム属性の射撃攻撃の被ダメージ」が減衰されます!

さらに「スカルヘッドユニット」発動中は特殊攻撃2が「回避行動」に変化。
使用した場合は「スカルヘッドユニット」の持続時間が減少しますが、
持続時間が続く限り何度でも使用可能です。
敵機を翻弄しつつ攻撃したり、一気に戦線離脱するなどの用途にオススメです。

さらにさらに!
「スカルヘッドユニット」の発動によりブーストゲージと残弾が全回復!
左スティック(N)の格闘の挙動が4段攻撃に変化し、ガード効果が付与!

本機体は「フルクロス」と「スカルヘッドユニット」の機能により、
ビーム属性の射撃武装を持つ機体に対して圧倒的優位に立てる機体となっています。

 ●特徴その2:連続使用可能な広範囲攻撃


メイン攻撃は「ピーコック・スマッシャー」で、扱いやすい標準的なビーム射撃武装です。
左スティック+(↓)を入力することで、
「ピーコック・スマッシャー(一斉発射)」に変化。
弾数1発分で扇状に9本のビームを同時に発射します。
「ピーコック・スマッシャー(一斉発射)」は攻撃範囲が広いため
横方向への回避中の敵機や、乱戦中に密集している敵機に対して使うなど
確実に当てたい時に使用するのがオススメです。

サブ攻撃は「頭部バルカン」でνガンダムと同様、
威力がやや高く、「よろけ」が発生しやすい性能となっています。
「ピーコック・スマッシャー(一斉発射)」と併用し、
攻撃を確実に当てて「よろけ」をとり、追撃のチャンスを作っていきましょう!

 ●特徴その3:シザー・アンカーでコンボをつなげ!


特殊攻撃1は「シザー・アンカー」を射出できます。
ソードストライクの「ロケットアンカー」と同様、
敵機を拘束しつつ、自機の付近まで引き寄せる武装です。

バトオペNEXTでは、基本的に連続して攻撃をヒットさせた場合、
与えるダメージは徐々に減衰する補正が発生します。
しかし「シザー・アンカー」はダメージが減衰する補正が加わらないため、
コンボでより大きいダメージを与えることができます。

また、本武装は機敏な敵機に対する攻撃を苦手としています。
そのため乱戦中などにロックオンをせず、気付かれないように近付き不意打ちとして使用したり、
「よろけ」ている最中に使用されると、攻撃の成功率が高まります。
アンカーで引き寄せた後は、高威力の格闘攻撃や
メイン攻撃(マニュアル射撃モード)で連射して一気にダメージを与えましょう!

line


超強力な一撃を与える攻撃は少ないものの、
ビーム射撃攻撃に対する防衛力の高さと、
「スカルヘッドユニット」発動による機体性能の大幅強化が魅力の本機。

「この瞬間を待っていたんだ!」と言わんばかりの
一瞬に全てをぶつける機体である、「クロスボーン・ガンダムX1フルクロス」が入手可能な
『あなたに手渡されていたものを今こそ全て受け継ぎます!』キャンペーンは
2017年4月13日 13:59まで【予定】となっております。


※キャンペーンの詳細はコチラ!



line

さらに、「アレックス」、「ブルーデスティニー1号機」、「イフリート改」
設計図や強化パーツがドロップする【復刻!】キャンペーン&Lv6開放に加え、
高ゲイン出撃が強化される『高ゲイン出撃強化キャンペーン』
第三勢力の出現率が増加する『第三勢力集中介入キャンペーン』
2017年4月13日 13:59【予定】までとなっております。
『あなたに手渡されていたものを今こそ全て受け継ぎます!』キャンペーンと併せてご活用ください!


※キャンペーンの詳細はコチラ!


そして次回キャンペーンは青いアイツが登場します!



2017/04/07 17:40
1 / 11
▲PAGE TOP