開発者ブログ

機体紹介:ガンダム・キマリストルーパー&グレイズ・アイン



●キャンペーン予告


「ダブルオーライザー(GNソードⅢ)」「ストライクフリーダムガンダム」「ZZガンダム」
機体Lv7開放、そして設計図や強化パーツもドロップする【復刻!】キャンペーンを
2018年2月20日14:00 ~ 3月1日13:59[予定]まで実施予定!!

●キャンペーンを有利に進めるコツ
ランクマッチに出撃してランクとディヴィジョンを上げていくと
戦闘報酬にボーナスが得られる「ディヴィジョンボーナス」が発動します。

一定のディヴィジョン以上になると、戦闘報酬でもらえるパーツ数が+1されるため
ディヴィジョンを上げておくと復刻機体のパーツを手に入れるチャンスが増えますよ!

ランクマッチの詳細についてはコチラ

line

未来を手に入れるため、今回のランクマッチも全力で出撃したい新兵サトーです。
今回は、『ギャラルホルンの未来を俺達の手に!』キャンペーンで入手可能な
「ガンダム・キマリストルーパー」「グレイズ・アイン」をご紹介いたします。



line

●ガンダム・キマリストルーパー紹介その1:メイン攻撃とサブ攻撃

■メイン攻撃「140mm機銃」
 射程は短いですが残弾が多いのが特徴です。
 連続発射数も多いので撃ち続けてよろけをとり、大ダメージを与えるチャンスを作りましょう。

■メイン攻撃(↓)「140mm機銃(高連射)」
 攻撃時にその場に留まるものの、メイン攻撃より予測&連射性能が高く、
 敵機をよろけ状態にさせやすいので、味方の援護射撃に向いています。

■サブ攻撃「機雷」
 ヒットした場合に対象をよろけ状態にする機雷で攻撃します。
 広範囲にばらまかれる機雷は、敵機にとっては避けにくく非常に厄介な攻撃です。
 メイン攻撃と併せて使用し敵機にプレッシャーを与えましょう!

■サブ攻撃(全方向)「機雷(回避)」
 左スティックを入力している方向に回避しながら機雷で攻撃します。
 
なお、サブ攻撃「機雷」は予測射撃が可能ですが
予測射撃中に途中で左スティックを入力しても、
サブ攻撃(全方向)「機雷(回避)」とはならないので注意が必要です。
予測射撃をやめたい場合はマニュアル射撃モードへ移行すると射撃をキャンセルできます。

●ガンダム・キマリストルーパー紹介その2:特殊攻撃1&特殊攻撃2

■特殊攻撃1「カウンターダッシュ」
 前方のみ有効なガード状態で前進し、格闘攻撃を受けた場合にカウンター攻撃を繰り出します。
 カウンター攻撃は格闘攻撃になっているので、
 格闘性能を上昇させるモジュールやマスタリーを装備すると威力などを向上させることができます。

■特殊攻撃1(↑)「デストロイヤー・ランス(突撃)」
 対象へ猛進しデストロイヤー・ランスによる豪快な攻撃を行います。
 突進中と攻撃中にダメージを受けてもよろけないアーマー状態になるため
 弾幕を強引に突破して攻撃できます!
 ただしダメージは受けるため機体HPには注意しましょう。

■特殊攻撃2「特殊移動」
 特殊移動の開始時に、跳ね上がりつつトルーパー形態に変形します。
 中継地点等の障害物や、敵機の上を飛び越えたりと臨機応変に活用できます。
 さらに特殊移動中はアーマー状態になっているため、敵機の攻撃を受けてもよろけません。

●グレイズ・アイン紹介その1:基本攻撃

■メイン攻撃「肩部格納式機関銃」
 両肩に格納された機関銃での攻撃は近距離での牽制射撃に向いています。
 また、対象が自機の正面から大きく外れた場合でも自機が振り向かずに攻撃するので
 隙を見せにくいのが特徴的です。

■サブ攻撃「専用大型アックス(投擲)」
 ヒット判定が大きい大型アックスを投擲するワイルドな攻撃です。
 ヒット対象をよろけ状態にでき、高威力の格闘攻撃を叩き込むチャンスを作れるので、
 積極的に使用していきましょう。

■サブ攻撃(↓)「専用大型アックス(両投擲)」
 大型アックスを2本同時に投擲し、2本同時にヒットした場合は大きなダメージが期待できます。
 敵機がよろけた時の追撃やコンボのフィニッシュに最適です。

■特殊攻撃1「ドリルキック」
 溜め段階に応じて性能が向上する攻撃で格闘射程外でも予測とホーミングを行います。
 最大まで溜めた状態ではガード不能の攻撃となりますが、攻撃を察知されやすいのが難点です。
 そんなときはあえて溜め途中で攻撃するなど工夫しましょう。

■特殊攻撃1(↓)「跳び斬り」
 こちらの跳び斬りもドリルキックと同じ溜め攻撃ですが、
 なんと!溜め段階によらずガード不能攻撃となっています!
 攻撃中にガード状態となる攻撃や、カウンターダッシュなども無理やり叩き割ることができます。

■特殊攻撃2「回避行動orガードダッシュ」
 特殊攻撃2では左スティックがニュートラルまたは上方向以外に入力されている場合は「回避行動」
 左スティックが上方向に入力されている場合は「ガードダッシュ」を行います。
 格闘機である本機の格闘攻撃は敵機にとっても非常に脅威です。
 ガードダッシュで一気に近づき、格闘攻撃やタックルで攻撃しましょう。

●グレイズ・アイン紹介その2:機体スキル「センサー展開」

パイロットスキルに連動して発動される機体スキル「センサー展開」は、
一定時間、自機の機体性能の向上に加え、
格闘攻撃の突進中と攻撃中にアーマー効果が付与されます。
さらに「全ての格闘攻撃をガード又はジャストガードされてもノックバックしない」効果を持つので、
ガードされてもお構いなしに格闘攻撃を繰り出すことができます!

しかも「センサー展開」は持続時間中に敵機にダメージを与えると
「センサー展開」の持続時間を延長する効果もついています。
うまく攻撃を当て続けることができれば長時間暴れまわる事も可能!

本スキル発動中は高い攻撃力を発揮できるので、積極的に攻撃をしていきましょう。
パイロットスキルに連動するのでパイロットスキル選びも重要です、
「バーストインファイト」で格闘攻撃力を底上げしたり、
ピンチからの逆転を狙って「リペアフィールド」もオススメですよ!

line


トルーパー形態での軽快でスピード感のある戦いが可能な「ガンダム・キマリストルーパー」
そしてセンサー展開からの高威力な溜め攻撃と格闘攻撃でパワフルな戦いができる「グレイズ・アイン」
ギャラルホルンの未来を手にするため、鉄華団との戦いを繰り広げた2機が手に入る
ランクマッチSeason20『ギャラルホルンの未来を俺達の手に!』キャンペーンは
2018年3月1日 5:59【予定】まで開催しています。
※終了時刻が前回と異なりますのでご注意ください。

※キャンペーンの詳細はコチラ!

「ガンダム・バルバトス(第3形態)」「ガンダム・バルバトス(第4形態)」
「ガンダム・バルバトスルプス」
の設計図やパーツがドロップする
【復刻!】キャンペーンも2018年3月1日13:59【予定】まで同時開催中!

さらに、ランクポイントの各種ボーナス効果が2倍となる
「スタートダッシュキャンペーン」は2018年2月20日13:59【予定】まで開催中です!
ランクマッチSeason20『ギャラルホルンの未来を俺達の手に!』キャンペーンと併せてご活用ください!

※キャンペーンの詳細はコチラ!


2018/02/16 21:30

機体紹介:アストレイレッドフレーム改




こんにちは新兵サトーです。
まだまだ寒い日が続きますが、バトオペNEXTの熱い対戦で乗り切りましょう!
今回は、『こいつはオレの技術のすべてを詰め込んだ。』キャンペーンで入手可能な
「アストレイレッドフレーム改」をご紹介いたします。



line

●機体紹介その1:メイン攻撃&サブ攻撃

■メイン攻撃「ビームトーチガン」
 射程がやや短めなので間合いに注意が必要ですが、
 威力は中々あり近~中距離では優秀なダメージソースとして活躍できます。

■メイン攻撃(↓)「タクティカルアームズⅡL(アローF)」
 左スティックを下入力していた場合は、タクティカルアームズⅡL(アローF)での攻撃に変化!
 威力と射程距離が向上し、攻撃がヒットするとよろけ状態にできます。

しかも!アローフォームから発射されたビームは放物線の軌道を描いて着弾するため、
遮蔽物を利用して射線から隠れている敵機にも攻撃することができます。
ただし、対象との距離が近すぎるとその軌道によって頭上を飛び越えてしまいます。
近距離では「ビームトーチガン」、
遠距離では「タクティカルアームズⅡL(アローF)」と使い分けることが肝要です。

■サブ攻撃「頭部バルカン」
 おなじみの頭部バルカンは接近戦で機先を制することに長けています。
 惜しまず使ってチャンスを作り、高威力の格闘攻撃を繰り出しましょう!

頭部バルカンは移動アクションを行いながらロックオン対象への攻撃が可能ですが、
ロックオン対象が自機の正面から大きく外れた場合、対象の方向に弾を発射することができません。
使用する際は敵機を自機の正面に捉えることを意識しつつ攻撃しましょう。
敵機を自機の正面へ捉え続けることが難しい場合は「回避」コマンドが有効です。
回避はロックオン対象の方向に向いてから移動が開始されるため、頭部バルカンの命中率が向上します。

●機体紹介その2:特殊攻撃1&特殊攻撃2

特殊攻撃1は「跳び斬り」と「タクティカルアームズⅡL(ソードF)」を使い分けることができます。

■特殊攻撃1「跳び斬り」
 溜め段階に応じて性能が変化する攻撃で、
 高く飛び上がってからタクティカルアームズⅡLソードフォームで叩き切るという豪快な攻撃!
 格闘射程外のロックオン対象に対しても予測とホーミングを行うのが特徴で、
 ある程度離れた敵機にも強気に使うことができます。

■特殊攻撃1(↓)「タクティカルアームズⅡL(ソードF)」
 タクティカルアームズⅡLソードフォームを振り回す攻撃を行います。
 かなり大きく振り回すので攻撃範囲が広く、複数の敵機を巻き込むことができます。
 ただし、味方も巻き込みやすいので注意!

特殊攻撃2も二つのアクションを使い分けることができます。
■特殊攻撃2「カウンターダッシュ」
 前方のみ有効なガード状態で前進し、格闘攻撃を受けた場合は強烈な反撃を行います。
 格闘攻撃が得意な敵機と相対した時には、積極的に狙っていきましょう!

■特殊攻撃2(←or↓or→)「回避斬り」
 回避行動を行いながらガーベラ・ストレートで斬りつける本攻撃は、
 自機に向かって格闘攻撃やタックルを狙ってくる敵機に対して有効です。
 命中するとよろけ状態になるため、得意の格闘コンボで追撃しましょう。
 なお、「回避斬り」は仮に敵機にガードされてもノックバック硬直が発生することはありません。
 危険を察知したら、ガンガン使っていきましょう!

●特徴紹介その3:機体スキル「デルタフォーム&マガノイクタチ」

パイロットスキルと連動して発動される機体スキル「デルタフォーム&マガノイクタチ」は、
一定時間機体性能が向上するほか、周囲の敵・味方問わず無差別にスタンさせる攻撃を行います。
さらに、この攻撃がヒットした「敵機」の数に応じて機体HPが回復します。
ただし、味方までスタンさせてしまうので、使用には細心の注意を払いましょう。

デルタフォーム効果中は特殊攻撃1が「居合斬り」に変化!
変化前の跳び斬りと軌道や溜め速度が異なることに注意が必要なものの、
直線的な軌道で高速で突進するので、敵機の硬直などに攻撃をあわせやすいのが魅力的です。
溜め中はアーマー効果を持つことも活用しましょう。

そして、デルタフォームの特徴は居合斬りだけではありません!
なんと格闘攻撃によって、敵機が強制的にダウンしにくくなっているので、
格闘攻撃(後)や、格闘攻撃(左or右)からの格闘攻撃コンボがつながりやすくなります。
回避斬りからコンボ攻撃を決めるとかっこよさ倍増でオススメです。

line


あのジャンク屋の技術がすべて詰め込まれたさまざまな武装で、
格闘機ながらも相手や距離を選ばず、オールマイティな活躍が期待できる本機
「アストレイレッドフレーム改」が手に入る『こいつはオレの技術のすべてを詰め込んだ。』キャンペーンは、
2018年2月15日13:59【予定】まで開催しています。

※キャンペーンの詳細はコチラ!

さらに、「アストレイレッドフレーム(FU)」「ブルーフレームセカンドリバイ」
「アストレイゴールドフレーム天」「クロスボーン・ガンダムX1フルクロス」

設計図やパーツがドロップする【復刻!】キャンペーンに加え、
第三勢力Lv5が出現する「『第三勢力』集中介入キャンペーン」
2018年2月15日13:59【予定】まで同時開催中!
『こいつはオレの技術のすべてを詰め込んだ。』キャンペーンと併せてご活用ください!

※キャンペーンの詳細はコチラ!


2018/02/09 18:43
1 / 11
▲PAGE TOP